なぜ消えた!? かつて若者の憧れだった日本のお家芸「走りのセダン」 5選
ベストカーWeb
2018.06.26 06:30
 いま、日本における「走りのセダン」が危機的状況にある。
 スポーティな4ドアセダンといえば、かつて日本市場でも隆盛を極めたカテゴリーであるが、現在はトヨタ・マークX(5月販売台数275台)でさえ次期型開発凍結→生産終了カウントダウンと言われており、日産フーガ(同20台)、スカイライン(同35台)、ホンダアコード(同106台)、マツダアテンザセダン(18台)、スバルレガシィB4(同124台)と、ほ…

あわせて読みたい

【百花繚乱!!】日本が生んだ奇跡の時代のクルマたち6選
ベストカーWeb
【後出しジャンケンの盟主】トヨタが本気でライバルを潰しにかかったクルマ5選+α
ベストカーWeb
【黎明期から爛熟の現代まで】国産スポーツカー 波乱万丈70年の歴史を辿る
ベストカーWeb
かつて日本は4ドアセダン大国だった!! 地味に消えていったセダンたち6選
ベストカーWeb
世界に誇ったプレミアムスポーツセダン シーマとアリストの興亡
ベストカーWeb
【シーマ レジェンド ディアマンテ…】 ニッポンの高級車 クラウン以外だいたい沈没史
ベストカーWeb
【中年名車図鑑|初代 トヨタ・アリスト】強烈に加速していく「オヤジのかっとびセダン」
citrus
【世界最激戦カテゴリーの明日はどっち??】 2Lターボの過去 現在 未来
ベストカーWeb
ハイパワー4WDマシン 6代目ギャランVR-4はいまいくら? 全国に5台! 絶滅危機か!?
ベストカーWeb
かつてスカイライン、マークIIに魅せられた“王道スポーツセダン好き”に勧めたい最新車4選
ベストカーWeb
【顔の大胆変更が最高の特効薬!!】マイナーチェンジで復活したクルマ5選
ベストカーWeb
ホンダ・オデッセイ・アブソルートEX
AUTOCAR
2018年早々苦戦しているクルマたちの「いいところ」5選
ベストカーWeb
【伝統を切り捨て自滅!?】日産スカイラインが売れなくなった理由
ベストカーWeb