あるとないとで大違い!デキる人は知ってる「たった1000円」で魅せる手土産
ippin
2018.06.24 10:30
お呼ばれには、ちょっと気の利いた手土産を持って行きたいもの。1000円くらいのものなら、お相手にも気を遣わせず、ちょうどいいですよね。とはいえ、どこにでもあるものはちょっと味気ない。そんな時にぴったりな、1000円前後でハイセンスな手土産をセレクトしました。黒糖ショコラやスタイリッシュな最中など、アイデアの光るどこか目新しいスイーツたち。ホームパーティーの席でも、きっと話が弾むことでしょう。
サクサクな黒糖×とろけるチョコレート?新感覚のおいしさ「あまみ黒糖ショコラ」
奄美大島の大自然で育ったサトウキビ100%の黒糖に、ビターチョコを絡めココアパウダーでコーティングした「あまみ黒糖ショコラ」。口に含むと、とろけるショコラとサクサク歯ざわりの純黒糖が、なんとも不思議で新しい食感です。一粒食べるとやめられなくなるおいしさの「極上ショコラ」。大切な人への手土産にどうぞ。

ブランド名:奄美きょら海工房
商品名:あまみ黒糖ショコラ(お取り寄せ可)
紹介記事
黒糖ショコラを味わいながら奄美の風を感じてほしい(内田勝規)
お土産話つき手土産。博多織の歴史も味わえる「博多こいし」
いちご、和三盆、紫芋、きなこ、抹茶の5色の素材の粉をまとったクッキー「博多こいし」。江戸時代に5色の「博多織」を幕府に献上した「博多五色献上」を表現しています。お菓子をただ食べるだけでなく、福岡の歴史や伝統的工芸品に指定されている「博多織」を深く知るきっかけとすることで、単なる手土産を超えた素敵な贈り物になりますね。

ブランド名:ルセット・マリナ
商品名:博多こいし 和三盆(お取り寄せ可)
紹介記事
博多織の色で揃えられたクッキー「博多こいし」(山口真理)
みんなで挟む楽しさも!スタイリッシュなディスク型もなか「くう」
インテリアデザイナー“トネリコ”さんと。菓匠菓匠禄兵衛のコラボレーション和菓子。自分で挟むタイプのもなかなのですが、ディスク型になっていて、一見、もなかには見えないところが、なんともユニーク。中の餡も変化球で、コーヒーにも緑茶にも合います。ホームパーティーの手土産にしたら、みんなでワイワイ楽しめそうです。

ブランド名:菓匠禄兵衛
商品名:くうクリスタル(お取り寄せ可)
紹介記事
スタイリッシュなディスク型もなか、菓匠禄兵衛×トネリコ「くう」(永田かおり)
ワインによく合う!ホワイトチョコレート専門店のオリーブチョコ「ピュアココオリーブ」
ホワイトチョコレート専門店「pure coco TOKYO」の「ピュアココ オリーブ」。グラッセしたオリーブをホワイトチョコレートでコーティングした一品です。コーヒーや紅茶だけでなく、シャンパーニュやワインとの相性もぴったり。オリーブの塩気と意外な組み合わせであとを引く美味しさです。まさに大人好みのスイーツ、手土産にすればどなたにも喜ばれます。
紹介記事
ワインに合わせたい『pure coco』のオリーブチョコ(平野由希子)
なんともハイセンス!パズルのような落雁「drawing」
モダンな小箱を開けると、6色のカラフルなピースが。実はこちら、落雁を現代的にアレンジしている京都の和菓子ブランド『UCHU wagashi』の落雁なのです。 最高級の和三盆でありながら、この現代的センス溢れる表現力。遊び心のある大人への手土産におすすめです。子どもに戻ったように、一緒にパズル遊びに興ずるのもオツですね。
紹介記事
子供にはもったいない!美味しくて、楽しいモダン和菓子「drawing」(梅津貴宏)
ippin編集部

あわせて読みたい