かけ声で終わる「同一労働同一賃金」の残念さ
東洋経済オンライン
2018.06.22 08:30
最高裁は今月初め、正社員と非正規社員が同じ仕事をした場合に生じる賃金格差の一部を不合理だとする判断を下した。これが、大変革のきっかけとなるか、あるいは小さな1歩にとどまるかは安倍晋三首相にかかっている。

安倍首相は長らく、正規労働者と非正規労働者の「同一労働同一賃金」を訴えてきた。そうであるならば、安倍首相は目的を果たすために、今回の最高裁判断を利用することが可能だ。厚生労働省の労働基準局に、似…

あわせて読みたい

「非正規ゼロ」を目指した韓国で、なぜ雇用大崩壊が起きたのか
PRESIDENT Online
非正規労働者と正社員の待遇をめぐる訴訟問題~原則はあくまで「同一労働同一賃金」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
ベテランでも新卒でも非正規でも、同じ仕事なら同じ給与でしょ!「同一労働同一賃金」の動きが加速してきた!
東京カレンダー
進む“ジョブ型雇用”で正規・非正規社員の格差の是正はどうなる? 専門家が解説
TOKYO FM+
「同一労働同一賃金」で賃金水準は上がるのか
東洋経済オンライン
正社員への「手当」は今後確実に減少していく
東洋経済オンライン
「日本郵政の手当廃止」が示す"正社員"の未来
東洋経済オンライン
待遇格差訴訟、最高裁判決が真逆に割れたワケ
東洋経済オンライン
辞める若者は「給料横並び」にウンザリしている
東洋経済オンライン
4月「同一労働同一賃金」始まっても、非正規の待遇改善進まぬ企業のホンネ
Business Insider Japan
「同一労働同一賃金」なんて本当にできるのか
東洋経済オンライン
菅政権は「働き方」をどう変えるのか~日本郵便の格差是正訴訟で契約社員側が勝訴
ニッポン放送 NEWS ONLINE
定年後再雇用の給料、2割減は当たり前なのか
東洋経済オンライン
定年後再雇用の賃金引き下げは社会の不利益、最高裁判決から考える - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン