Icon loading md
6750632 full 26ffa762 da51 40bb 8fbe 5c8a48b07b8c
この発想は今までなかったかも!斬新な組み合わせの「アイディアお菓子」
ippin
2018.06.20 10:30
毎日のように新しいお菓子が登場しているように、我が国はスイーツ王国といっても過言ではありません。各地の原材料や伝統手法をリスペクトしながら、新しい試みに果敢に挑み続けるその姿は、お客様を喜ばせたい、という純粋なおもてなしの心に根ざしているのではないでしょうか。今回は、ポピュラーな愛されスイーツで味にひねりを加えたものを集めてみました。奇をてらうだけでなく、その意外性に嬉しい裏切りが隠されていますよ。乞うご期待!
醤油プリン味のポップコーン?!食べて納得、くせになるおいしさは秘蔵の溜まり醤油にあった!
 full 7a4585a3 4331 4869 9fe6 2929e501f389
 full 59dcab0e e46a 46e7 886f 27065cdba6e8
醤油味のポップコーンはありきたり、と侮るなかれ。
この商品は、旨みたっぷりの山川酒造のたまり醤油にさらにプリンの甘さが加えられている一品です。こっくりとした醤油の塩分がほどよくプリン味の甘みを引き立て、つい手が伸びてしまいそう。
ホームパーティーに持参すれば、普段食べているポップコーンとは一格上の深い味わいにみんな驚くことでしょう。

ブランド名:山川醸造
商品名: 醤油ポップコーン(お取り寄せ可)
紹介記事
溜醤油の蔵元が手掛ける醤油にポップコーン「キャラメル醤油味」と「醤油プリン味」(高橋万太郎)
まるで工芸品のような、このビーズの正体は?香味の妙、コリアンダーを包む麗しのチョコレート
 full a24bc92b e697 416c 8dcc 7deccf7b5fdf
 full 1ccd9758 f7a2 4396 86d9 41eaae34a691
こちら、「コリアンダー」をコーティングしたチョコなんです。コリアンダーといえばそう、あのパクチーの種子を乾燥させたスパイスですね。えっ!パクチーのチョコなんて!と驚くなかれ。パクチーよりマイルドで、一粒食べるとふわっと香り高く、噛むと種子の歯ごたえを感じ、口の中にさわやかさが広がります。辛口ワインやハーブティーにもぴったり。

ブランド名: BOVETTI
商品名:スパイス粒チョコレート「コリアンダー」(お取り寄せ可)
紹介記事
シャンパンやワインに合う!ワンランク上のハイセンスな大人向けのチョコレート(売間良子)
見た目の予想をかわいらしく裏切る可憐な星屑、その名も「浮き星」!もち米伝統菓子が変幻自在
 full 23b5f72d 13d7 4a4a 8252 7b034969dd49
 full 847f7b7e 2c86 434a 84e6 fb796210e736
昔懐かしい金平糖!と思いきや、なんとこれ、もち米に砂糖蜜をかけたあられの伝統菓子なのです。新潟市で明治33年創業の「明治屋」さん一軒のみが手作りする、数が少ない貴重なお菓子。
白湯に浮かべていただくそうですが、カラフルで愛らしい形状はアレンジ万能。アイスクリームや手作りケーキにトッピングしたり、お酒に添えてもいいですね。

ブランド名:ヒッコリースリートラベラーズ
商品名:浮き星 雪だるま(お取り寄せ可)
紹介記事
春の訪れを感じる。1900年創業の新潟老舗菓子屋の貴重な伝統菓子「浮き星」(佐藤ひと美)
プリンのコクはなんとお味噌で演出!発酵食品、麹の甘みが奏でるプリンを浅草にて大発見!
 full 8e6f17b5 c082 4181 9cf6 0b50bfa5b144
 full 0a39dc21 3cda 4b63 9088 98afc7327d27
お味噌の甘みと塩分、旨みが存分に生かされた、浅草「みそら屋」の「江戸あまこしみそ プリン」。スイーツとお味噌の組み合わせなんてちょっと意外ですね。
プリンの濃度を演出するのに、発酵食品のお味噌と麹の風味がこんなに合うなんて!こっくりとした濃い黄金色もさらにおいしそう。
贅沢プリンとしてお土産に喜ばれそうです。

ブランド名: 贈・みそら屋
商品名:【江戸あまこしみそ】プリン(お取り寄せ可)
紹介記事
浅草発味噌プリン!!うまみたっぷり!(山田好美)
上質カカオと新潟地元の甘納豆が紡ぎ出す絶妙ハーモニー!贅沢に詰められたフィリングが嬉しいチョコレート
 full ef4d1c8b 057d 4794 8f30 f748cb9a6262
 full 1b04ad22 aff2 486e 8225 93cb6cd32b6c
チョコレートにたっぷりと入っているのは大きなナッツと見まごうばかりの、なんと甘納豆!
ベースの村上茶のほろ苦さとあいまった、何とも言えぬバランスにため息が漏れそうです。
新潟で創業100年の老舗、『佐藤菓子店』の自家製甘納豆を使用しており一切れで2度おいしさを堪能できる贅沢さ。こんなの初めて!と大評判間違いなしのスイーツです。
紹介記事
甘納豆×チョコレート今までなかった組み合わせ!北限の茶、村上茶の久遠テリーヌ(梶原はるき)
ippin編集部

あわせて読みたい