Icon loading md
6738038 full bfa79328 cf53 4beb 82e0 bf62b83de735
料理にひとふりするだけでOK!その刺激がクセになるピリ辛調味料7選
ippin
2018.06.17 14:30
暑い季節になるとついつい食べたくなる辛いもの。辛い料理を用意しなくても、ひとふりでピリリと辛みをつけられる調味料があれば便利ですよね。今回はそんなときにぴったりなアイテム7選をご紹介します。やめられない止まらないクセになるラインナップです。
山椒×ラー油が通好み!米子発の「自家製四川風辣油 ピノラー」
 full 2ffdd579 dd9b 4ff3 9182 d8fa993601b3
 full eb9aad6e ee3d 48c7 85e7 0e2ae4ca1c9e
1975年にオープンした鳥取県米子にある『食堂酒場きっちん ピノキオ』。こちらで1年に100個ほどしか作られていないレアなアイテムといえば「自家製四川風辣油 ピノラー」。四川風というだけあってなめてみると山椒がピリッときいていて、一般的なラー油よりもひとひねり加えた通好みの味わい。餃子はもちろん洋食にまで幅広く使えます。
紹介記事
ただのラー油と侮るなかれ!四川風ラー油「ピノラー」がハンパなくおいしい!(佐藤幸二)
痺れる辛さがクセになる!身体にいい食材を使った「薬膳島辣油」
 full 95986072 b180 451b 80ae 06dd9a6fd486
 full 8a9e58f2 351d 47c7 be1d 59956ff1d749
一度食べたらクセになるとリピーターが続出している「薬膳島辣油」。辣油には小笠原諸島に自生する硫黄島唐辛子を使用し、その辛さはなんとハバネロの4倍。商品名に薬膳と入っているだけあって、島唐辛子のほかに花山椒やウコン、アロエ、クコの実など身体に良い食材がたくさん入っています。餃子をはじめとした中華だけでなく、サラダやパスタ、ピザなどに使ってもグッと味が引き締まりますよ。
紹介記事
痺れる辛さが癖になる!体に良い食材がたくさん入った小笠原特産“薬膳島辣油”(石松利佳子)
優しい辛みが和食にぴったり!新潟発『わたや』の「みどりのラー油」
 full 3fddaba6 d6da 4755 9b16 cde3dfeb2045
 full 97bfaa63 1b8b 4e37 b8f7 275076a8355e
新潟県小千谷市で大正10年創業の有名なお蕎麦屋さん『わたや』。へぎそばで人気のこちらのお店が、地元の食材を使ってなにか商品を作ろうと開発したのが地産のかぐら南蛮で作った「みどりのラー油」。少し遅れてやってくる爽やかで優しい辛みが和食にもマッチ。回しかけるときれいなみどり色が料理の色合いを引き立ててくれます。

ブランド名:わたや
商品名:どりのラー油 3本セット(お取り寄せ可)
紹介記事
特に和食にぴったり。新潟県小千谷市かぐら南蛮で作った「みどりのラー油」(はんつ遠藤)
辛みと酸味がどんな料理にも合う!味のアクセントになる「有機トマスコ」
 full 82d9e5e5 97de 4158 a5ab cd0bf5182f4a
 full 89fbc50b 22ad 424d 94f2 b6157bd02161
北海道内外で活躍する食の専門家が厳選する“北のハイグレード食品S2017”にも選定された「有機トマスコ」。自社栽培の有機トマトに国産唐辛子、食物性乳酸菌のみを原料とし、トマトの風味を濃く感じながらもしっかりとした辛さもあります。あとから舌にピリピリとくる辛みがやみつきになり、ピザやパスタはもちろん、サラダやカルパッチョにもよく合います。

ブランド名:株式会社キセキ・コンダクトカンパニー
商品名:有機トマスコ(お取り寄せ可)
紹介記事
[トマト×タバスコ]酸味と辛味が何にでも合う「トマスコ」(後藤晴彦)
まるでタバスコ?すっぱい辛いウマイの三拍子が揃った新感覚調味料「レモスコ」
 full 4773c89d 5a8b 44b0 b6ea c6211496b97f
 full 06d6d10d 98ef 4af2 8917 5498778a2c4c
続いては瀬戸内産広島レモンと青唐辛子、海人の藻塩とお酢のみで作ったタバスコに似た新感覚の調味料「レモスコ」。ビタミンCやクエン酸も豊富に入っており、無添加なので身体にもうれしい一品です。青唐辛子のスパイシーさとレモンの爽やかさが絶妙にマッチし、すっぱい辛いウマイの三拍子が揃い踏み。サラダや肉料理、魚料理と幅広く活躍してくれます。

ブランド名:瀬戸内レモン農園
商品名:瀬戸内レモン農園レモスコ入りセット(お取り寄せ可)
紹介記事
まるでタバスコ?瀬戸内広島レモンの酸味と青唐辛子の辛味のコラボが実現レモスコ!(森理世)
LA生まれのアジアン調味料!使い勝手も抜群なチリソース「Sriracha Sauce」
 full f6f52e80 e0a0 4fde 93b6 92cdbaf446e8
 full cb1f6b26 5782 4585 b54e 5b5e1f597bad
日本ではなかなか知られていない、アメリカで人気の調味料といえば『Huy Fong Foods社』のチリソース「Sriracha Sauce」。もともとはタイのシーラーチャーという街が発祥のソースですが、30年ほど前にロサンゼルスでベトナム系アメリカ人が販売してから大ヒットとなりました。タバスコよりも酸味をおさえ、かなり辛くしたガーリック風味のケチャップのような味わい。アジア系の料理との相性も抜群で、そのままではなくマヨネーズにあえてディップにして食べるのもおすすめです。
紹介記事
LA生まれのアジアン調味料。アメリカの定番チリソース、シラチャー・ソース(鈴木ありさ)
美容にも最適!爽やかなわさびが食欲を刺激する「山葵油(わさびオイル)」
 full 04a9cd33 8ff4 4264 9aa1 16b43a480742
 full f4453b29 eb60 41be 8cc9 f6132fa50c2a
和食料理には欠かせない擦りたてのわさびを、美容にもいいとされる米油にぎゅっと閉じこめたこちらの「山葵油(わさびオイル)」。きれいなグリーンのパッケージが印象的で、いつものサラダにかけるだけでも新鮮な味わいに早変わり。お刺身に垂らしてカルパッチョ風に仕上げても絶品で、わさびの爽やかな香りが食欲を一層刺激してくれますよ。
紹介記事
女性に大人気!わさびの風味がそのままオイルになった「山葵油(わさびオイル)」(中村まりこ)
ippin編集部

あわせて読みたい