Icon loading md
6702177 full dc3eb641 3967 43be 8dd9 b6ee3d3b9fd0
FROM EDITORS 編アシにこ散歩、今日も一服 vol.1
GINZA
2018.06.09 20:00
買い物、仕事帰り、お昼休憩、時には待ち合わせでも、少し腰をおろしたい時に入る喫茶店。ちょっと一服すれば、ほら、生き返る。また人混みに混じっていくGINZAレディの一息できる場所を探して散歩を始めました。第一回目は昔から行っている「茶房 武蔵野文庫」へ ──
京王井の頭線 吉祥寺駅から少し歩いた場所にある「茶房 武蔵野文庫」。お店はなんと創業33年。
年々華やかになっていく駅前を歩き回った日は、いつも自然と足が向かうオアシスのような場所だ。店主いわくお客さんが動かなくて困ってしまうという。一度店を訪れると席からなかなか離れられなくなるのは私も経験済み。店の敷居をくぐった途端なんだか時間の流れがかわるような気がする。その日の取材も気づけば2時間経っていた。
はじめて訪れたのは吉祥寺好きの両親に連れられて。3人でカレーセット(ごろごろ具材のボリュームに満足するにも関わらず、飲み物、サラダがついてくる!)を食べたあとに「限定」という言葉に弱い私は冬季しか出ない焼きりんごも注文。それがまた美味しいこと。上にのせられたクリームの固さと甘さがちょうどよくりんごにマッチしていてコーヒーにもぴったりなのだ。その出会いから毎年冬になれば「ここの焼きりんご食べなくして冬は越せない」というのがうちのジンクスになった(が、売り切れてしまうこともありタイミングを逃すと食べれない冬も…)。
そして、読書をするのにうってつけの場所でもある。もちろん、決して物静かな場所ではないし週末は入れないこともあるくらい混雑してしている。しかし、不思議と隣の席で話している人がいても気にならない。
「いつだったか、お客さんでこのお店は音が上にぬけるって言われたことがある。当時はデザイナーとそんなつもりなく相談して決めたんだけれどアーチ形の天井の効果なのかもしれない」そう話してくれた店主。空間にすっとアーチを描く天井は店内のバランスを見て洋風の要素をプラスしたつくりにしたという。
食器の音やカウンターから聞こえてくるまかないの話、その背景に流れるクラシックの音楽も心地よく通り過ぎる。
そのなんとなく聞こえていた開店当初から流し始めたというクラシックの音源はなんとラジオの有線放送。「音楽はクラシックにこだわっている訳ではなく、お客さんの邪魔にならない音にしようと思って決めたんですよ。読書したいのにうるさいと嫌でしょ。流れている音でなんとなく聞いたことあるなっていうくらいがいいと思っているの。一度ジャズが好きな女の子がいてチャンネルを替えてみたのだけれどなんだか合わなかったんだよ」と話してくれた。
 full 4b498cac 970c 48ff a24c 16a89b965a61
「茶房 武蔵野文庫」は、戦後、東京が焼け野原になった時にたまたま蔵書を沢山持っていたオーナーが自分の書庫を学生に自由に読めるよう解放していた「早稲田文庫」がはじまり。それが後に喫茶店となり、アルバイトとして働いていたのが「茶房 武蔵野文庫」の店主だった。
吉祥寺で新たに店を始めた時、店先の通りは古びたアパートや空き駐車場ばかりで猫も通らないような場所だった。周りから誰も来ないでしょと言われても「それなら、俺が人を呼んでやろう」くらいの気持ちがあったという。「デパートの裏ということが決め手になったね。昔の銀座の高島屋や松屋の裏には必ず小さい喫茶店があったのよ。従業員がちょっと一息いれにいこうってみんな逃げ出してくる場所なんだろうね」
気さくにインタビューに応じてくれた店主。野球少年が瓦屋根を割ってしまい謝りに来た時でさえカレーをごちそうしたという。
「ここでしか食べれないものでなければ他のお店と対抗できない」と言う言葉が印象的だった。お客さんやその場所に訪れる人たちへの気配りが何よりも居心地のよさを生んでいるのかもしれない。
 full c7ba9be9 7d34 46d8 a786 74f6941a69f6
「茶房 武蔵野文庫」
住: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目13−4 吉祥寺井野ビル 1
☎: 0422-22-9107
営: 9:30-22:00
休: 月・火
 full a5cd59a2 3e72 4e4e a030 dcb4483b86bc
nico.A
編集アシスタントにこ。「茶房 武蔵野文庫」にはもう10年以上前から行っているヘビユーザー。期間限定(10月中旬から2月頃まで)の焼きりんごは毎年待ち遠しい。@2_c_o_

あわせて読みたい

6344143 wide c8b2fd49 5273 4c96 b6aa c2c20dc07676
ランチからスイーツ、ちょい飲みまで! 吉祥寺駅北口で1日楽しめる!吉祥寺の名店4選
Hanako.tokyo
7651003 wide 5d5bf579 d016 4cfc ba75 79efb127c2bd
おひとりさまでも楽しめる。 カレー好き必見の街へ!吉祥寺エリアにある絶品カレー屋さん4選
Hanako.tokyo
7153249 wide 6edada84 9a50 4753 aec4 33c47fced88e
クラシックのイベントYellow Lounge Tokyo 2018に潜入!
GINZA
6415659 wide 5e4d0a5c 8016 4064 b72c 27b2d8169b38
濃厚な舌触りにうっとり。 心ほぐれる濃厚チーズ。コーヒーと一緒に頂きたいチーズケーキがある喫茶店まとめ。
Hanako.tokyo
7047829 wide d0236d1c fd01 4ee5 90b1 76aea59961bc
FROM EDITORS 編アシにこ散歩、今日も一服 vol.3
GINZA
6797224 wide ec25ccc4 d566 4cf2 a71b 322ce0af456f
肩肘張らない心地よさ。 モーニング、ランチにおすすめ。住みたい街、吉祥寺の落ち着く喫茶店3軒
Hanako.tokyo
8265246 wide 50ebd211 64b8 430d 9dea 48a7b7c4d3a6
香り高い珈琲とクラシカルな空間。老若男女に愛される新宿のおすすめ純喫茶
Harumari TOKYO
1632441 1 wide 06fda64d 2106 497d 9bd4 e48918894005 q07xqyypdfzrookgay43kuynqgwohu5z
吉祥寺「茶房 武蔵野文庫」の名物は 黄色いクリームソーダと文学の薫り  CREA 2015年9月号
CREA
8416518 wide dcb731b1 f56f 44e7 9c26 ce26ef80d249
信州松本【珈琲茶房かめのや】昭和薫る、レトロな純喫茶が今おもしろい!
マニマニマグ
10119583 wide 68a5845f fa97 495d bd1a abe2e81a917c
本を片手に素敵なコーヒータイムを。神保町の喫茶店6選
PARIS mag
7162760 wide 537da127 f46c 430c 9b62 07c14a50d122
とっておきの一軒を体験して。 ゆったり散歩は中央線沿線で。おすすめ喫茶店、カフェ4軒【高円寺~西荻窪編】
Hanako.tokyo
7260919 wide 1bfdc493 ea9f 40aa 8614 dd75127e38cb
こだわり空間でゆったり過ごせる! おしゃれカフェ激戦区【福岡】コーヒー好きにおすすめしたいコーヒースタンド・喫茶店。
Hanako.tokyo
6641822 wide 1368b119 34b3 40b9 b204 d2dce691d6dd
今注目したい東京の下町。 カフェやランチ、銭湯で大満足!ディープな魅力満載な【北千住】を楽しめる3軒
Hanako.tokyo
8207787 wide 87838ba1 03d2 416b 86c5 6397c1a3c086
渋谷の街で90年余り。「名曲喫茶ライオン」は、令和の時代にも輝き続ける
Harumari TOKYO