あの「獺祭」コラボ商品!人気ブランド酒で作ったおかき
ippin
2018.06.02 20:30
お酒好きな方へのお土産に♪
2018年4月にリニューアルした大阪伊丹空港で見つけた、「獺祭」を使ったスティックあられ。日本を代表する米菓メーカー『とよす株式会社』の新ブランド『十火(じゅっか)』が、「獺祭」の製造元『旭酒造』とコラボレーション。「獺祭」の原料となる山田錦の米粉で作るおかきは、純米大吟醸「獺祭50」と、獺祭の酒粕をフリーズドライしたパウダーをふりかけるという2段階製法で作られています。
お酒と米菓子は、どちらも日本の主食である「お米」から作られる和の商品。その2つが融合し、お酒の風味を活かしたアソート菓子が味わえます。フレーバーは<わさび>と<ちりめんじゃこ>の2種類。わさび味には、【長野県安曇野産の山葵】を使用。ツンと鼻に抜けるワサビそのものの味を楽しめます。そしてもう一つ、ちりめんじゃこ味は【国産のちりめんじゃこ・金胡麻・焼塩】が使われていて、ちりめんじゃこの旨みがギュッと凝縮されている感じ。どちらも塩加減がいい塩梅で、やめられない美味しさです!!  クライアント先の社長など、甘いものは苦手という男性へのお土産に、お酒のアテになるおかきは便利ですよね。軽くて日持ちするのも助かります!
「獺祭」といえば、安倍首相がオバマ元大統領に贈った日本酒として有名ですが、ファッションやスポーツのイベントとコラボしたりと、何かと話題のブランドですよね! 私も飲食店にこれがあると必ずと言っていいほど注文します(笑)。特に、流行に敏感な女性に人気! 個人的には「獺祭」のにごり酒スパークリングが好きで、まとめ買いしています。このお酒が圧倒的に好まれるのは、何といっても「飲みやすさ」。お酒が苦手な人でも、フルーティーな甘みでスッと飲めるのが特徴。原料の山田錦は最高級の酒米で、美味しいのは当たり前。それがコスパよく飲めるということで数年前から口コミで広がり、今や一番人気のブランド酒となっています。
シルバーの光るパッケージがスタイリッシュでお気に入り。この「わさび&ちりめんじゃこ」アソートはコラボ第二弾商品で、下記サイトもしくは大阪伊丹空港の総合土産SHOP「関西旅日記」でも購入できますよ。さらに、父の日ギフトとして2018年5月10日からネットで期間限定発売もされています。父の日バージョンのフレーバーは<トマト・チーズ・梅>の3種類。https://www.asahishuzo.ne.jp/info/information/item_2477.html
気になる方はぜひチェックしてみて下さいね!
獺祭アソート 恵(わさび・ちりめんじゃこ)
十火
客室乗務員OG 広瀬しのぶ

あわせて読みたい

「変化し続けること」が獺祭の社是
Wedge[企業]
醤油派?塩派?あったか緑茶にあわせたいカリッとさくさく「おかき」
ippin
飲食界随一のエンターテイナー 稲田俊輔さんの食への思い!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「各地の生産者へ目を向けて」産地別の山田錦を100%用いた「ご当地獺祭」を各県にて販売
PR TIMES
福岡、栃木など産地別の山田錦を100%用いた「ご当地獺祭」登場!
IGNITE[トレンド]
日本の歯科医・歯科衛生士の実際の使用率がNo.1の電動歯ブラシの魅力とは
antenna*
あなたは説明できる?「お煎餅」と「あられ」と「おかき」の違い
ippin
獺祭主催!「DASSAI DESIGN AWARD 2019 」 および「第一回 最高を超える 山田錦プロジェクト」表彰式のご案内
PR TIMES
まるでレストランみたい!冷凍パスタ「青の洞窟」が本当に美味しいワケ
antenna*
自信があるからこそのシンプルさ!“究極のおせんべい”「獺祭煎餅」
ippin
生産者さんを応援したい…獺祭の酒米「山田錦」を販売します
PR TIMES
日本の歯科医・歯科衛生士の実際の使用率がNo.1の電動歯ブラシの魅力とは
antenna*
「ファミリーマートコレクション」から長野県安曇野産わさびを使用した、ツンとした辛さが楽しめるスナック菓子3種類を発売!
PR TIMES
【岩国】獺祭蔵見学と岩国地酒を味わう〜大人のほろ酔い旅〜
NAVITIME Travel
【鈴木啓太・畑野ひろ子】理想の夫婦が語るお互いが笑顔でいられるルーティンとは?
antenna*
【山内聖子の偏愛する日本酒とつまみの話】酒米でつくる大人の手巻き寿司に「獺祭」
さんたつ by 散歩の達人
飲食店への恩返しです! 「獺祭」が街飲みを応援する「特別な日本酒」をリリース
GetNavi web
味選びも店もこだわりたい!本当のパン好きが【パンスク】を選ぶ理由。
antenna*
獺祭のスパークリングは初夏にぴったり!6月までの限定販売
MADURO ONLINE
東京の夜を灯す、大吟醸酒の先駆者「獺祭」の果てなき夢
Forbes JAPAN