「産まない女」と「産めない女」の違い。絶望を知ったエリート美女が、それでも母になりたい理由
東京カレンダー
2018.06.02 05:04
―私、もしかして?ー

結婚相談所に助けられながら、気が遠くなるほど壮絶な婚活を経て、晴れて結婚ゴールインを果たした女・杏子。

一風変わったファットで温和な夫・松本タケシ(マツタケ)と平和な結婚生活を送り、はや2年。

34歳になった彼女は、キャリアも美貌もさらに磨きがかかり、順風満帆な人生を歩む一方、心の隅に不妊の不安を抱えていた。

女子会マウンティングにもめげず、藤木というスパルタ医の元で…

あわせて読みたい

モテ女が、モテ女たる所以。キャリア女の嫉妬を蹴散らした“ゆるふわ女”の衝撃の一言
東京カレンダー
「産めないかもしれない」という現実に、どう立ち向かう?明日で最終話!「崖っぷち妊活物語」総集編
東京カレンダー
味選びも店もこだわりたい!本当のパン好きが【パンスク】を選ぶ理由。
antenna*
「これ以上アンハッピーにならない?」。傷ついた妻の心を癒した、ファットな夫の本音
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語 最終回:運命の悪戯?妊活に励む女の元に現れた“忘れられない男”の策略
東京カレンダー
日本の歯科医・歯科衛生士の実際の使用率がNo.1の電動歯ブラシの魅力とは
antenna*
「本当に、子どもが欲しい?」仕事も夫婦関係も恵まれた女が、“子作り”に立ち止まる瞬間
東京カレンダー
無残にも奪われた“女の幸せ”。「赤ちゃんは、ママを悲しませたくない」の本当の意味
東京カレンダー
【鈴木啓太・畑野ひろ子】理想の夫婦が語るお互いが笑顔でいられるルーティンとは?
antenna*
「他人に“弱味”を見せるのは負け」。プライドの高い外銀美女が、初めて会社で涙を見せた理由
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語:精神的にツラい。肉体的に痛い。それでも彼女が“不妊治療”に立ち向かえたワケ
東京カレンダー
2021年4月4日(日)は「メッセージ&リクエスト特集」
J-WAVE
不妊治療に400万円、2度の流産…「消耗した」夫婦の今
ESSEonline
保田圭だけじゃない、つらい妊活を乗り越えて出産した芸能人たち
女子SPA!
少しずつなら大丈夫?堀田茜と学ぶ、週に1度30分のSDGsプログラム
J-WAVE
【産婦人科医に聞いた!】妊活はいつ始めるのが適齢?
GINGER
不妊治療から子宮全摘「女性は結婚し子どもを産むのが幸せ」でない価値観を
VERY
食べて納得!本当のパン好きが選ぶ宅配サービス【パンスク】とは?
antenna*
体外受精前にタイミング法を試すも…コロナの影響が出始めて
コクハク
男性の不妊:パートナーが不妊症だと分かったとき私はこうして乗り越えた
Women's Health