【最新国産ウォッチ】日本の時計技術はエモーショナルに進化した!
GOETHE
2018.06.01 12:00
古典的な時計技術を守り抜くスイス製とは異なり、日本の時計はハイテク技術を軸に進化している。しかも精度と性能ばかりを追求するのではなく、そこにエモーショナルな魅力を加えるのが今の主流といえよう。

ハイテク技術×美意識が日本の強みとなるデジタル的なギミックや美しい自然との融合、あるいは宇宙とのロマンティックなつながりを表現したり、時計とはかけはなれた分野の伝統的な匠の技を取り入れたりすることで、時計…

あわせて読みたい

時計のプロが選ぶ「仕事で勝ち抜く腕時計」 #7 ゲーテ編集長 二本柳陵介
GOETHE
《ウオッチナビ厳選》世界に誇る日本ブランドの“旅時計”――ワールドタイマー編
WATCHNAVI Salon
アナデジ、漢字、TOKYO1964。国産時計の名作復刻3本の、知って楽しいヒストリー
OCEANS
《忙しい人の時計NEWS》ウオッチナビサロンが選んだ新作3本/国産GPS編
WATCHNAVI Salon
【はじめての高級腕時計】超多忙なハードワーカーのための腕時計6選
GOETHE
グランドセイコー、シチズン、カシオら“熟成の国産”時計5選【2019年まとめ②】
&GP
【TRUME】エプソンの多機能ウォッチに新コレクション誕生! 空への憧憬を腕元に
GOETHE
シチズン時計の100年技術はハンパなくオーバースペック!【ニッポン発の傑作モノ】
&GP
【狙い目ウォッチ】周囲の視線を集め、感性に訴えるカラーの魔力
GOETHE
パーティ・タイムの腕時計【スマート&カジュアル③】──本格時計で完成度は2割増し!
GQ JAPAN
【国産時計ブランド】仕事で得する腕時計とは?
GOETHE
シック&エレガンス!  病みつき必至のひと癖ある個性派ウォッチ③
GOETHE
アウトドアに最適のタフネスウォッチ6選!【テーマ別コスパ最強腕時計④】
GOETHE
今、感度の高い男が選ぶウォッチは? ミステリアスな魅力を備える腕時計10選
GOETHE