Icon loading md
6647033 full 1ad5faee 78dd 4bee aee9 20c7b0df37e5
横浪修さんと前野健太さんのセッションが1冊の本に!
GINZA
2018.05.30 18:00
待望のニューアルバム『サクラ』も発売されたばかりのシンガーソングライター・前野健太さん。アルバムのアートワークを担当した写真家の横浪修さんとタッグを組んで出来上がったのは写真集…ではなく、写詩ン集『初恋』。
”写詩ン集”ってなに!?と、魅力的な歌詞をつくる前野さんならではのタイトルのセンスに引き込まれる。
一方、フォトグラファーの横浪さんの写真と言えば、被写体と物の関係性に新しい瞬間を生み出す図が印象的だ。
そんな唯一無二の個性豊かなふたりが組んだ今回の『サクラ』アルバムジャケットもまさにオリジナリティ溢れている。普段見せない表情の前野さんの肩にはパプリカがあることも見逃せない。
 full f160bb67 b9d6 4f6c 8357 41a29025b78a
前野健太 New Album『サクラ』 2018.04.25 On Sale
PECF-1150 felicity cap-280 / ¥2,500+tax
今回のアルバムには収まりきらなかった写真の数々を見れるのがこの写詩ン集。アルバム撮影で初めて会った横浪さんからインスピレーションを得て、前野さんは写詩ン集『初恋』の詩を書くべく、川端康成や三島由紀夫など錚々たる文豪たちが愛した「山の上ホテル」にカンヅメになって執筆したという。
ページを開いた誰もがニヤッと口角が上がってしまうのは間違いない。写真を元に書き下ろされた詩がじわじわと笑いのツボを突いてくる不思議な感覚。
 full b3b45179 1059 433e 9e14 4196713337b9
このおしゃれな表紙の人参とリップも本書の中でどのように登場してくるのかも注目してほしい。
 full 56dede53 5592 40b5 9bbf e1856c4d3172
畳の上にクリームソーダ、その前に正座。この状況、このおふたりだから生まれたであろう光景。
 full cdc2cd9b bc1c 4716 9cde 7a6a3a420dc2
サクラの枝の位置と真剣な眼差し、そして、哲学。不意打ちに考えさせられる言葉。
 full 01acd5f7 c26e 4007 9268 867ecd793db4
このなんとも言えない癖になる世界観。ぜひ一度、目にしてほしい。
『初恋』横浪修×前野健太 写詩ン集
写真: 横浪修
詩(うた): 前野健太 
発売元: 株式会社スペースシャワーネットワーク
価格: 本体2,500円+税
おふたりからコメントもいただきました!横浪修さん
撮影の時気付いたら「すいません、すいません、」と連呼しながら無我夢中で本能のまま撮影してました。
前野健太さん
横浪さんの写真を眺めていると、なぜか小学校時代の思い出がよみがえってきました。

関連コンテンツ