小菅くみが縫う、絵画のように美しい刺繍。
madame FIGARO.jp
2018.05.30 17:00
6月2日(土)から17日(日)まで、下北沢のQUIET NOISE art and breakにて刺繍作家の小菅くみさんが個展「NEO.手仕事」を開催する。
鉛筆でイラストを描くように繊細で、手仕事ならではの温かみのある線と人間味あふれる表情に、クリエイター界隈ではすでに注目の的。肖像画の刺繍は、ときに髪の毛を垂らしてみたり、洋服にファーやレースなどの異素材を縫い合わせてみたり。くすっと笑ってし…

あわせて読みたい