Empty
6635606 full b8e17652 0bb1 4c76 81e6 01005d8a2570
「琳派」の展覧会が熱海・MOA美術館で開催。江戸の粋を装飾芸術の中に見る
美術手帖
2018.05.28 13:12
 「琳派」は、江戸時代初期の本阿弥光悦や俵屋宗達らから始まり、元禄期を中心に、尾形光琳・乾山らが発展させた。その後、江戸後期の文化・文政期に光琳に傾倒した酒井抱一とその弟子である鈴木其一によって再興。抱一によって琳派は系譜づけられ、世に広まった。狩野派や土佐派のように、家系や師弟関係を中心とした流派とは異なり、作風に対する共感によって広まっていった流派である。



 琳派の作品に通底するのは、四…

あわせて読みたい

Empty
【アート】17世紀から20世紀に受け継がれた琳派の表現の変遷をたどる『【特別展】琳派 ー俵屋宗達から田中一光へ ー』、5月開催
ぴあ映画生活
Empty
世界でも話題! 超リアル金魚アートが生まれたきっかけとは!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
Empty
琳派誕生400年記念のトリを飾る特別展覧会「琳派 京を彩る」がスタート。
VOGUE JAPAN
Empty
まだ間に合う!箱根「岡田美術館」で開催中の日本陶磁の歴史の中で最も有名な「野々村仁清」と「尾形乾山」二大巨匠の名品一挙公開中!
ロコナビ
Empty
視覚と味覚で味わう琳派の世界。箱根「岡田美術館」
Premium Japan
Empty
俵屋宗達から田中一光まで。琳派のデザイン性に迫り、現代への継承をとらえる展覧会が山種美術館で開幕
美術手帖
Empty
会期は残りわずか! 尾形光琳の国宝『燕子花図』と鈴木其一の『夏秋渓流図』で、初夏を楽しみましょう。
Pen Online
Empty
2大国宝が集結! 尾形光琳300年忌記念展「燕子花と紅白梅」が開催中。
Pen Online
Empty
動物モチーフが可愛い!一人でじっくり鑑賞したイベントが開催中
Sheage
Empty
若冲や琳派の傑作がずらり!京都を訪れるなら細見美術館は見逃せない
Precious.jp
Empty
菊図屏風をモチーフにしたチョコレート - 琳派を味覚で味わう
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
日本人の装飾感覚の原点 絢爛な琳派の世界をフルカラーで眼前に『日本の図像 琳派 新装版』発売
PR TIMES
Empty
深まりゆく秋を絵画で味わう。山種美術館の特別展「琳派400年記念 琳派と秋の彩り」。
VOGUE JAPAN
Empty
現代のクリエイターも刺激受ける「琳派」の魅力 | ananweb - マガジンハウス
anan web