Icon loading md
6635606 full b8e17652 0bb1 4c76 81e6 01005d8a2570
「琳派」の展覧会が熱海・MOA美術館で開催。江戸の粋を装飾芸術の中に見る
美術手帖
2018.05.28 13:12
 「琳派」は、江戸時代初期の本阿弥光悦や俵屋宗達らから始まり、元禄期を中心に、尾形光琳・乾山らが発展させた。その後、江戸後期の文化・文政期に光琳に傾倒した酒井抱一とその弟子である鈴木其一によって再興。抱一によって琳派は系譜づけられ、世に広まった。狩野派や土佐派のように、家系や師弟関係を中心とした流派とは異なり、作風に対する共感によって広まっていった流派である。



 琳派の作品に通底するのは、四…

あわせて読みたい