Empty
6616291 full 32be46fc 7577 4f09 8058 1008818f0845
ザ・ビッグハウス
ぴあ映画生活 映画チラシ
2018.06.09 00:00
台本やBGM等を排した“観察映画“と呼ぶ手法で『選挙』などを手がけてきた想田和弘監督が、全米最大のアメリカンフットボールスタジアム“ザ・ビッグハウス“を舞台に描くドキュメンタリー。想田を含む17人の映画作家がカメラを回し、現代アメリカの縮図ともいえるスタジアムに集う人々を捉え、アメリカが抱える問題をも浮き彫りにしていく。…

あわせて読みたい

Empty
米大学スポーツビジネスを観察する。想田和弘『ザ・ビッグハウス』論。
NumberWeb[その他]
Empty
現代アメリカの縮図、大スケールのアメフトゲームを「観察」する。想田和弘の新作映画が6月公開
美術手帖
Empty
アメリカ人はなんでも15秒で話す。懐の深さと反知性主義が同居する国。
NumberWeb[その他]
Empty
日本を「熱狂なきファシズム」が覆っている
東洋経済オンライン
Empty
『ザ・ビッグハウス』:想田和弘監督インタビュー
i-D
Empty
「甲子園は価値観を確認する儀礼」想田和弘が語るスポーツの聖地性。
NumberWeb[その他]
Empty
「この作品をうまく説明する言葉がまだ見つからない」。想田和弘監督、新作『港町』を語る
ぴあ映画生活
Empty
オウム事件に切り込んだ森達也監督『A』『A2』、想田和弘監督の“観察映画”『精神』など傑作ドキュメンタリー映画16タイトルを配信開始
PR TIMES
Empty
ドキュメンタリー映画監督・想田和弘さんの「わが人生最高の10冊」
現代ビジネス
Empty
日芸生が企画・運営する映画祭「スポーツの光と影」が開催中
ぴあ映画生活
Empty
伝統ある京都精華大の講演会に塚本晋也らが登場!
Walkerplus
Empty
港町
ぴあ映画生活 映画チラシ
Empty
コロナ禍を生き延びるために…「仮設の映画館」で映画を公開する意義
ニッポン放送 NEWS ONLINE
Empty
牡蠣工場
ぴあ映画生活 映画チラシ