若冲や琳派の傑作がずらり!京都を訪れるなら細見美術館は見逃せない
Precious.jp
2018.05.22 13:00
美術館が集まる京都の町・岡崎の二条通り沿いに建つ細見美術館は、2018年の今年で開館20周年。伊藤若冲といった著名な絵師のほか、江戸琳派として近年注目を集めている酒井抱一(ほういつ)や鈴木其一(きいつ)の作品を所蔵していることでも知られています。彼らの代表作を目にすることができるという点でも、ぜひ訪れてほしい美術館だといえる細見美術館。日本画の傑作たちに出合うべく、ぜひ京都を訪れてみてはいかがでし…

あわせて読みたい

琳派誕生400年記念のトリを飾る特別展覧会「琳派 京を彩る」がスタート。
VOGUE JAPAN
antenna*
俵屋宗達から田中一光まで。琳派のデザイン性に迫り、現代への継承をとらえる展覧会が山種美術館で開幕
美術手帖
石本藤雄の自然美と琳派が、京都・細見美術館で競演。
madame FIGARO.jp
伊藤若冲、歌川国芳…… 「奇想」のアートに なぜ現代人は魅了されるのか
T JAPAN
展覧会「細見コレクション―琳派と若冲―」細見美術館で、俵屋宗達・酒井抱一・伊藤若冲らの作品を展覧
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
鬼の国宝?!…あの有名な《風神雷神図屛風》が東京に降臨! | ananweb - マガジンハウス
anan web
これも琳派? 謎の多い鈴木其一の《夏秋渓流図屛風》|ニッポンのお宝、お蔵出し
Casa BRUTUS
【アート】17世紀から20世紀に受け継がれた琳派の表現の変遷をたどる『【特別展】琳派 ー俵屋宗達から田中一光へ ー』、5月開催
ぴあ映画生活
出光美術館が若冲《鳥獣花木図屏風》など190点をプライスコレクションから購入。2020年に展覧会開催へ
美術手帖
出光美術館の「江戸絵画の華」展、開催中止に。若冲などプライス夫妻旧蔵作品を展覧
美術手帖
「奇想の系譜展」が東京都美術館で開幕。若冲から蕭白、国芳までを展覧
美術手帖
稀代のコレクター エツコ & ジョー・プライスが 若冲にかけた情熱
T JAPAN
視覚と味覚で味わう琳派の世界。箱根「岡田美術館」
Premium Japan