Icon loading md
660405 1 full 5f7474b9 c205 479a bdd4 dc3a24308156 hxautjsrlllyjcejwfr3kmlaoeyiubef
ラ・ボエーム リーズナブルに洋食ランチを楽しむ。
ヨンナナch. [静岡県2]
2014.10.05 14:08
あなたのかわりに・・・
 長沼の霊園街道を自転車で走っていて見つけたラ・ボエームでランチしてきましたよ。

 2011.11/25にオープンしたという ラ・ボエーム
私が勝手に霊園街道と読んでいる長沼のお寺がいっぱいある通り沿いでみつけた
洋食のレストランです。

 シンプルな外見ですが、オレンジっぽい外壁の色とOPENの文字が目にとまります。
ただ、車通りが意外と激しいのに細い道なので車だと 立ち止まりにくくもありますね。

 入り口のチョークアートの看板も目を引くポイント
写真転写の看板よりも このチョークアートって個人的に味わい深く好きなんです。

 メニューを見るとスパゲティやピザもあるけど
イタリアンと言うわけではなく洋食一般を扱うお店だそうです。
気になるプライスも、とてもリーズナブル!
店主も土地柄を考えてのプライス設定だと話してくれました。

 気になる日替わりランチは3種類鞍の中から選べます。
スパゲッテイのランチもあったけど 私がこの日に選んだのは
洋食屋なのに 豚しょうが焼き? いったいどんな豚しょうが焼きが出てくるかお楽しみ。

まずはランチのサラダからの提供
酸っぱすぎず、ランチのサラダとしてはいいですね。
 スープも洋食屋というだけあって、ランチといえども手抜きなし
ポタージュスープをいただきます。
 
 定食屋や中華屋で提供される豚しょうが焼き定食をイメージしてたら
ちゃんと洋食しているビジュアルがステキです。
カリフラワーやジャガイモ、ニンニクの芽などと豚肉が焼かれてます。
食べてみると、生姜の味もシッカリとして確かに洋食っぽい味付けになっていて
変に味が濃くなく甘ショッパイイメージだった豚しょうが焼きも
洋食風にアレンジするとこうなるんだ~ おいしいなぁ~と納得
これで1000円でお釣りなら文句なしかも。

 こぢんまりとした店でシェフがお一人ですべてこなすこぢんまりした店だから
とても感じのよいシェフと対面で話をしながらランチを楽しめました。
今度は夜、スパゲティを味わってみたいと思いました。
ピザのテイクアウトもあるそうです。

以上、長沼のラ・ボエームで日替わりランチを食べながら、Hearts(室長)がお伝えしました。

さぁ、ここから先はあなた自身の舌で、ラ・ボエームの味を確かめる番ですよ・・・

関連コンテンツ