「こんなの幸せすぎる」時が止まればいいのにと思うほど贅沢な濃厚感のガトーショコラ
ippin
2018.05.19 10:30
ガトーショコラといえば、子供も大人も大好きなこってり濃厚なスイーツの定番ですよね。一口食べた時のあの濃厚なチョコレートの風味、想像しただけでも食べたくなってしまいます。そこで今回は、とっても濃厚でとってもおいしいガトーショコラをピックアップしました。どの商品もこだわりの一品が揃っています。ぜひ参考にしてみてください。
こんなの初めて!うっとりするほど濃厚な「ガトーショコラ カラク」
衝撃のガトーショコラ。かつて味わったことのないガトーショコラ。まさにその一言がぴったりの『ミホ・シェフ・ショコラティエ』のガトーショコラです。まずは冷たくいただきましょう。冷えたガトーショコラは、口の中の温度でとろりと溶けだします。やわらかい生チョコレートの食感が至福へと導いてくれるはずです。次に、レンジで数秒温めて。中心部がトロリと溶けだし、温かいチョコレートが口いっぱいに広がります。これぞ至福。ぜひお試しください。
ブランド名:ミホ・シェフ・ショコラティエ
商品名:【送料無料】カラク(ガトーショコラ)(お取りせ可)
紹介記事
ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』(今井彰)
通販で買えない希少なガトーショコラをお試しあれ
お取り寄せでは買えない稀少なガトーショコラといえば『ケンズカフェ東京』の特撰ガトーショコラ。チョコレートは、『ケンズカフェ東京』オリジナルを使用。世界で唯一「ドモーリ」創始者ジャンルーカ・フランゾーニ氏によって調合された「KEN’S」を使っています。チョコレートそのものの素材の良さを引き出して焼き上げたその技はさすがの一言。ぜひ常温、冷蔵、温める、と3通りで堪能してくださいね。
紹介記事
通販では買えない稀少なガトーショコラ(西理恵)
世田谷線「松陰神社前」の地元に愛されるケーキ屋さんのガトーショコラ
「松陰神社前」駅の『MERCI BAKE(メルシーベイク)』のガトーショコラは表面に起伏があり、どっしりとした濃厚な食感が特徴です。チョコレートのほろ苦さもあり、意外にもさっぱりとした味わいを楽しめます。見た目以上に重すぎず、甘すぎない絶妙な美味しさが秀逸です。閑静な住宅街ならではの親しみやすさは地元ならでは。子供からお年寄りまで、多くの方々に愛されるケーキ屋さんです。
紹介記事
世田谷線「松陰神社前」の商店街、街のケーキ屋さんのガトーショコラが超絶品(荒岡俊行)
パティシエも絶賛するチョコレートケーキは、卵黄多めのねっとり仕上げ
こちらはチョコレートケーキでガトーショコラではありませんが、ケーキはケーキでも粉は一切使用されておらず、卵黄多めの濃厚仕上げ。コクがあるけれど、軽い食感の生地は、チョコレートと生クリームを合わせたガナッシュに近いチョコレートクリームと違和感がなくよくなじみます。口に入れるとそのなめらかな舌触りの中に、むせぶようなカカオの力強さを感じる一品となっています。カカオ豆の持つ本来の個性を数倍もの美味しさに仕上がっています。
紹介記事
パティシエも絶賛!「テオブロマ」のサンフォアキン・ドス(大森由紀子)
スパイシーで煌びやかな大人のテリーヌショコラ
ガトーショコラだけではなく、テリーヌショコラ見逃せません。ちなみに薄力粉を使わないガナッシュタイプのガトーショコラのことを「テリーヌドショコラ」といいます。生チョコのようにねっとりした食感ですが、『プレートトキオ』のテリーヌドショコラは、金箔やピンクペッパーやピスタチオ等が散りばめられているため、見た目からとてもかわいいですよね。少しスパイシーな、大人の味を楽しめます。大人のスイーツタイムのお供にどうぞ。
紹介記事
時を感じるテリーヌショコラ(園山真希絵)
ippin編集部

あわせて読みたい