美しい「酒器」の展覧会で見た。日本人のおもてなし文化とは?
Sheage
2018.05.18 07:05
静嘉堂美術館では「酒器の美に酔う」と題した展覧会が行われています。展示されているのは、美しさや豪華さ、機能面の工夫、意匠の面白さが見て取れる作品ばかり。その中から目に止まった酒器をご紹介いたします。どのようにお酒を酌み交…

あわせて読みたい

謎めいた神秘の輝き《曜変天目》|ニッポンのお宝、お蔵出し
Casa BRUTUS
【アート】うららかな春の陽気に『酒器の美に酔う』。静嘉堂文庫美術館に多彩な酒器と酒宴の器が集結
ぴあ映画生活
異文化が結びつき生まれた名品を6つの物語で紹介。サントリー美術館のリニューアル・オープン記念展第3弾が開幕
美術手帖
名物館長に聞く!「美術をもっと楽しむ方法」って?
Sheage
【東京都】酒器だいしゅき!静嘉堂文庫美術館にて酒器の世界をめぐる企画展開催
コロカル by マガジンハウス
国宝「曜変天目」に出合える!世田谷の閑静な街にたたずむ美術館
Precious.jp
年に1ヶ月だけ見られる国宝、《燕子花図屏風》展が今年も始まります。
Casa BRUTUS
特選“有田焼”:400年の歴史を受け継ぐ、現代の表現「墨染の酒器」
Premium Japan
文房具購入額が全国1位 (※)の佐賀が肥前のやきものを活かしたオリジナルの文房具を考案 やきものカジュアルブランド『HIZEN5』第3弾文房具製作始動!製作キックオフミーティングを開催
PR TIMES
10,000個を超える佐賀のやきもののかけらの中から世界でひとつだけの運命のピアスと出会える!耳と陶片ピアスのマッチングイベント”おみみあい“東京・渋谷にて期間限定開催!
PR TIMES
地元の登り窯で自然釉にこだわり続ける陶芸家のぐい呑で、黒石地酒をたしなむ。【酒器も肴のうち】
食楽web
錦山窯の新しい挑戦。
madame FIGARO.jp
どの酒器で晩酌しよう? 妄想に酔いしれる……。│金井真紀「きょろきょろMUSEUM」
クロワッサンオンライン
「祥瑞 捻徳利」、小さな器にこめられた愛着。 ──陶芸家・田端志音さんの【茶の湯草紙】
婦人画報