「TX」次々繰り出す対策でトラブル減らせるか
東洋経済オンライン
2018.05.14 07:00
鉄道会社の運転シミュレータは、運転士や車掌が本番さながらの訓練を行うために、実際の車両の形を再現した本格的なものも少なくない。ところが、つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道が4月に導入した運転シミュレーターは、運転台をついたてのような仕切りが取り囲んでいるシンプルな造りだった。遠目にはとても運転シミュレーターには見えない。

「確かに他社のように本格的なものではありません。しかし、…

あわせて読みたい