「国民民主党」先祖返り、小池都知事も「無念」
東洋経済オンライン
2018.05.08 08:00
大型連休明けの7日、国民民主党が旗揚げした。当初目指した旧民進党系の大結集とはならず、衆議院・参議院合わせて62人という中規模の野党第2党にとどまった。「本格的な政権政党」という掛け声がむなしく響く高揚感のない新党結成となった。通常国会での与野党対決のさなかの新党騒ぎに国民の視線は厳しく、野党合流につきまとう路線対立も残したままの多難な船出だ。

連休前には永田町に電撃解散説が流れて政局が一時緊迫…

あわせて読みたい

民進・希望が合併新党へ 蚊帳の外に置かれた細野豪志・元環境相の悲哀
HARBOR BUSINESS Online
「帰ってきた民主党」は支離滅裂で悲しすぎる
東洋経済オンライン
国民民主党代表・玉木雄一郎氏のやってることが極めて「ブラック企業的」だと言えるワケ
HARBOR BUSINESS Online
民進党「新党結成」構想はやはり不発に終わる
東洋経済オンライン
旧民進党「再結集」構想に早くも先祖帰りの声
東洋経済オンライン
国民民主党の玉木代表、支持率1%からの船出
東洋経済オンライン
「政党助成金」と「支持率」がカギ?……国民民主「分党」か「離党」か 辛坊治郎が深堀り
ニッポン放送 NEWS ONLINE
立憲と国民の合流、遠いワンチームへの道のり
東洋経済オンライン
野党再編の歴史から考える、立憲民主・枝野代表の「野党共闘」呼びかけの意義
HARBOR BUSINESS Online
野党が新統一会派、「民主党再来」で終わるのか
東洋経済オンライン
国民民主・玉木代表はなぜ分党にこだわるのか
東洋経済オンライン
電撃解散説は初夏のつむじ風に終わったのか
東洋経済オンライン
国民民主党は分裂するも、「玉木新党」は「新・立憲民主党」とともに政権交代を目指す!?
HARBOR BUSINESS Online
民進党、年の瀬に「解党的出直し」の断末魔
東洋経済オンライン