Icon loading md
6528340 full dbd1144e 3036 4dfb a0a9 44b8059df7d0
Official髭男dism 出演後コメント | TOKYO M.A.P.S
antenna*
2018.05.05 18:10
現在放送中のドラマ主題歌でも話題沸騰の「ヒゲダン」ことOfficial髭男dismが「TOKYO M.A.P.S」に登場! アリーナ中から熱い視線が注がれる中、超一流のポップセンスが弾けるライブを見せつけました。出演後のコメントをどうぞ!
■今日のライブの感想は?
藤原聡(Vocal & Piano)「楽しかったですね、TOKYO M.A.P.S! みなさんどうでした?」
小笹大輔(Guitar)「2年連続で出させていただいているんですけど、今年は去年よりさらに多くのお客さんが集まってくれて、壮観だったね」
松浦匡希(Drums)「ステージの向いてる方向が変わってて。開放感があって気持ちのいい会場になってました」
楢崎誠(Bass)「気持ちのいいライブでしたね」
藤原「ビルとその合間に見える青空よ! 本当にみんなが音楽を楽しんでいる空間というのが居心地よかったですね。あと500曲やりたかった!(笑)」
■「TOKYO」という言葉からイメージすること、場所、人、物などは?
藤原「東京……人の群れかな? 人というより、人の群れ」
松浦「上京してきてさ、新宿駅に行って『なんだ、この人の多さは』みたいなね」
楢崎「俺がTOKYOでイメージする人は手嶌葵さんだね。あの曲(「東京」)素晴らしい。
小笹「めちゃくちゃいいよね」
楢崎「これ、今後ろに曲流れるんですかね?(※ラジオではないので曲は流れません・笑)」
■今後の活動への意気込みを!
藤原「ワンマンツアーを今やっている途中なんですけど、もう次のツアーも決まっていて。前から後ろから真ん中から、どこにいても楽しめるライブっていうのを作ることを、これからもしっかりがんばっていきたいと思っております。あと、新曲も今作っている途中なので、もっと多くの人をわくわくさせられるようなJ-POPを作っていけたらいいなと思っています」

関連コンテンツ