モテ女が、モテ女たる所以。キャリア女の嫉妬を蹴散らした“ゆるふわ女”の衝撃の一言
東京カレンダー
2018.05.05 05:04
―私、もしかして不妊?ー

結婚相談所に助けられながら、気が遠くなるほど壮絶な婚活を経て、晴れて結婚ゴールインを果たした女・杏子。

一風変わったファットで温和な夫・松本タケシ(マツタケ)と平和な結婚生活を送り、はや2年。

34歳になった彼女は、キャリアも美貌もさらに磨きがかかり、順風満帆な人生を歩む一方、心の隅に不妊の不安を抱えていた。

藤木というスパルタ婦人科医の診察に憤慨し、患者をVIP…

あわせて読みたい

「産めないかもしれない」という現実に、どう立ち向かう?明日で最終話!「崖っぷち妊活物語」総集編
東京カレンダー
「生きた心地がしない」結婚4年目。“陽性”という一本の線を待ち続けた女の、最終手段の結果
東京カレンダー
「産まない女」と「産めない女」の違い。絶望を知ったエリート美女が、それでも母になりたい理由
東京カレンダー
「これ以上アンハッピーにならない?」。傷ついた妻の心を癒した、ファットな夫の本音
東京カレンダー
「本当に、子どもが欲しい?」仕事も夫婦関係も恵まれた女が、“子作り”に立ち止まる瞬間
東京カレンダー
無残にも奪われた“女の幸せ”。「赤ちゃんは、ママを悲しませたくない」の本当の意味
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語:「赤ちゃんはまだなの?」バリキャリ妻の幸福を破壊した、無邪気な妊婦の一言
東京カレンダー
崖っぷち妊活物語 番外編:妊娠中の妻を襲った悲劇。完璧すぎた年下夫が浮気に走った理由
東京カレンダー
体外受精の採卵費用は保険がきくの? 妊活3年目が考える病院選び<30代の不妊治療vol.20>
Oggi.jp
43歳男性「子供が欲しい」で始めた婚活の結末
東洋経済オンライン
不妊治療の現場を担う「胚培養士」の仕事。「精子の数は目視でカウントしています」
HARBOR BUSINESS Online
不妊治療中に妻のメンタルが崩壊。「離婚したいけど、受精卵が…」
女子SPA!
【医師監修】体外受精の費用は? 何日かかる? 副作用やリスクもお伝えします!
Oggi.jp
【医師監修】体外受精とは? 成功率は? 金額は? …専門医が回答します!
Oggi.jp