動き始めた年金支給68歳引き上げ論 これから考えるべき人生設計とは - 加谷珪一 経済ニュースの文脈を読む
Newsweek
2018.05.01 14:30
<近い将来、マクロ経済スライド制が再発動されるのはほぼ必至。表立っての説明はされていないものの、政府が目論む新しい年金のあり方は、これだ>

年金支給開始年齢を65歳から68歳に引き上げるプランが動き始めた。高齢者からの大きな抵抗が予想されるが、公的年金の財政状況を考えた場合、支給開始年齢の引き上げはほぼ不可避と考えた方がよい。これに加えてマクロ経済スライド制の発動による年金支給額の減額も予想され…

あわせて読みたい

安倍首相「マクロ経済スライド」連呼で墓穴? 年金を減らす仕組みの実情 - 加谷珪一 経済ニュースの文脈を読む
Newsweek
年金問題「老後に2000万円必要」の不都合な真実 - 加谷珪一 経済ニュースの文脈を読む
Newsweek
貧困老人にならないため、40歳から絶対始めるべき「終活」メニュー
現代ビジネス
年金削減→生活保護費の爆増…これからの日本で確実に起きる悲劇
現代ビジネス
悪夢の「70歳以上も年金加入義務化」に備えて今スグやるべきこと
現代ビジネス
「公的年金」結局、何歳からもらうのが得か損か
現代ビジネス
年金支給が70歳開始になれば「老後貯蓄は3125万円必要」という現実 - 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る
ダイヤモンド・オンライン
厚生年金の適用拡大が意味すること - 加谷珪一 経済ニュースの文脈を読む
Newsweek
金融庁「老後資金2000万円」報告書に目新しい事実はない
Wedge[国内+ライフ]
“公的年金ジワジワ減”に適応できる家計作りのコツ3
All About
年金不安解消のカギはマクロ経済スライドだ
東洋経済オンライン
「年金積立金の減少」を騒ぎ立てる人が陥っているひどい勘違いとは - 自分だけは損したくない人のための投資心理学
ダイヤモンド・オンライン
時代錯誤の検証で年金改革を遅らせるな
Wedge[国際]
年金「世代間の公平」をめぐる与野党の攻防
東洋経済オンライン