Empty
6509570 full e0f47299 886e 44c2 94ec e7300be566d1
チームラボの世界初巨大デジタルアートミュージアムがお台場に6月開業、一足早く内部を公開
FASHION HEADLINE
2018.01.31 12:00
 full bce890ea 0219 4b34 8605 9898e29905bb
Untitled / teamLab Borderlessのための新作
チームラボ(teamLab)の世界初デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」が、東京・お台場のパレットタウンに2018年6月21日に開業する。オープンに先駆け、プレス内覧会が行われ内部が公開された。

ゆりかもめの青海駅またはりんかい線の東京テレポート駅最寄りの東京レジャーランド跡地にオープンする同施設は、森ビル株式会社との共同運営によるものでチームラボのフラッグシップ施設となる。施設面積は、約1万平方メートルという圧倒的なスケールに最大規模となる470台のプロジェクターを設置。それぞれ構成の異なる5つの空間に、世界初公開作品を含む約40点の作品が展示される。

施設のコンセプトであり名称にも採用した“Borderless”という言葉には、「作品と作品」「作品と鑑賞者」「自己と他者」の境界を無くし、鑑賞者も作品の一部となって溶け込んでいくという想いが込められており、同施設を通じて既存の価値観や社会的枠組みを考え直すきっかけを提供する。実際に施設内構成は、空間同士に境界線がなく、複雑なシステムによって作品同士がコミュニケーションを取り合いながら、部屋から出て通路を移動したり、時に融合したりする。また、作品は鑑賞者の動きに影響して色を変化させたり、伝播したり、増殖したりと人に呼応する。作品と人、さらには居合わせた他者とともに新しい体験を創り出していく、世界に類を見ない全く新しい世界が繰り広げられる。

大きく分けて「ボーダレスワールド」「チームラボアスレチック 運動の森」「未来の遊園地」「ランプの森」「EN Tea House」と5つに構成された空間には、特に鑑賞順序が設けられていない。エントランスを抜けると、施設の核となる「ボーダレスワールド」が広がり、間も無く空間に没入する。
 full c889c0ec da77 4b6b 9d04 d27def967405
花の森、埋もれ失いそして生まれる
/ Flower Forest: Lost, Immersed and Reborn teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
 full 8cc26418 478e 492a a1a1 3b8d877f1089
Untitled
「ボーダレスワールド」は、前述したように作品同士がコミュニケーションし、時には混ざり合い、そして鑑賞者とも影響を受け合うアート群によって構成されるセクション。花と共に天から地へ滝が流れ落ちる同施設のための新作インスタレーションを始め、四季に連動した棚田の中を歩き回ることができる作品、ある部屋から抜け出して通路を歩き回るキャラクターや動物たちのインスタレーションなどが待ち受ける。
 full 5580e233 1148 4148 974f 078a2b556b5f
ポヨンポヨン宇宙 / BoingBoingUniverse teamLab, 2018-, Interactive Digital Installation, Sound: DAISHI

“身体で世界を捉え、世界を立体的に考える”をコンセプトとした「チームラボアスレチック 運動の森」は、もう一つの主要コンテンツ。近年、言語能力や数学力に匹敵するほど重要だと言われているのが空間認識能力なのだと、チームラボ代表の猪子寿之は言う。このプロジェクトでは、脳の海馬を成長させ空間認識能力を鍛えるための新しい創造的運動が体験できる。トランポリンのように高く飛び跳ねたり沈んだりする宇宙のような空間や、重力に逆らったような動きをする光の球体に埋め尽くされた空間に丸ごと身を置いたり、光のボルダリング、空中に浮いた吊り棒渡りなど、複雑で立体的なデジタルアートをアクティブに楽しめるセクションだ。
 full 77b7f3fe 933b 4309 9464 a18aa01ed99d
Forest of Resonating Lamps - One Stroke
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Murano Glass, LED, Endless
無数のランプが吊るされ、四方をミラーに囲まれた部屋の中で体感する「ランプの森」は、日本初公開作品。ランプの近くに立ち止まり、しばらくじっとしていると最も近いランプが強く輝き音色を響かせる。そして、そのランプの光は最も近い2つのランプに伝播する。伝播したランプの光は、また同じように強く輝き音色を響かせながら最も近いランプに伝播し、やがて一帯が赤やブルーのグラデーションに灯される。


世界の人々を惹きつける磁力ある都市を実現するためには「文化・芸術」が不可欠であると考え、都市の中に文化施設を組み込み、様々な文化・交流活動を促進してきた森ビルと、一方でテクノロジーとクリエイティブの境界が曖昧になりつつある現代において「実験と革新」をテーマに、これまでの常識を大きく超えるようなデジタルアート作品を提供してきたチームラボ。2社がタッグを組むことで、世界に類の無い新たなデスティネーションを創出し、2020年そしてその先に向けて、国際都市・東京の磁力向上に貢献する。




【施設情報】
MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
開業:2018年6月21日
時間:月〜木 11:00〜19:00 (※祝前日を除く)
金・祝前日 11:00〜21:00
土 10:00〜21:00
日・祝 10:00〜19:00
※最終入館は閉館の1時間前まで
※営業時間は時期によって異なる
料金:一般/高・大学生 3,200円
子ども(4歳〜中学生) 1,000円
チケット発売:2018年5月下旬発売予定最終更新:2018年5月1日

あわせて読みたい

Empty
チームラボによる世界初の デジタルアートミュージアムがオープン! 1万平米に40作品を展示
美術手帖
Empty
クリスマスや冬の季節だけ見られる作品群を展示!「チームラボ ボーダレス」でボーダレスアートを体験しよう
IGNITE[トレンド]
Empty
チームラボ ボーダレスに冬到来!ランプの森はクリスマス色に点灯
るるぶ&more.
Empty
五感を刺激するチームラボのデジタルミュージアムがお台場に誕生!
Casa BRUTUS
Empty
東京・お台場「チームラボボーダレス」の作品群の楽曲が、音楽配信サービスにて配信開始。
PR TIMES
Empty
チームラボの本格的デジタルアートミュージアム誕生! 今夏お台場に開業
FASHION HEADLINE
Empty
森ビルとチームラボによる世界に類を見ない全く新しいミュージアムがOPEN!
STORY
Empty
チームラボ、パリのラ・ヴィレットに新作含む大規模な展覧会「teamLab : Au-dela des limites」を開催。会期改め、2018年5月15日から9月9日まで。
PR TIMES
Empty
作品が自ら動き出す。森ビル×チームラボが「ボーダーレス」をテーマにした体験型巨大アート施設を開設
DRESS
Empty
梅雨デートに! 見て触って運動もできちゃうデジタルアートミュージアム | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
森ビルとチームラボの世界初デジタルアートミュージアムが21日開業、“彷徨いながら自らの身体で探索、発見する場所”
FASHION HEADLINE
Empty
施設面積1万平米! チームラボの常設ミュージアムが今夏お台場に開業
美術手帖
Empty
チームラボの作品が大集結!デジタルアートミュージアムが掲げるボーダレスな世界を体験
PeLuLu
Empty
御船山楽園(九州・武雄)の「チームラボ かみさまがすまう森」、今年も開催。昨年は《2017年のアートインスタレーション》世界1位に。2018年7月19日~10月28日
PR TIMES