注目の音楽家、蓮沼執太によるアート展。
madame FIGARO.jp
2018.04.29 21:00
音の領域を超えた先にある、新たな現代史観と社会変革。
『蓮沼執太 : ~ ing』『Walking Score in Red Hook, Brooklyn, New York』2018年。シングルチャンネルビデオ、サウンド、マイクなど。
音楽制作やコンサート以外にも、映画、演劇、ダンスとのコラボレーションや、聴覚と視覚の接点を空間的に応用した展覧会が高く評価される蓮沼。本展では独自の現代史…

あわせて読みたい

蓮沼執太による一日限りの展覧会が、ニューヨークの公園で開催。「パブリック」と「プライベート」の関係性を探る
美術手帖
蓮沼執太がさぐる「聴覚と視覚の接点」とは? 資生堂ギャラリーで個展開催
美術手帖
音楽家・蓮沼執太「自分が行ってきた行動を見直す機会が生まれている」【離れても連帯Q&A】 
i-D
【アート】現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催
ぴあ映画生活
蓮沼執太の個展がvoid+で開催。ニューヨークの公園で行われた1日限りのプロジェクトを再構築
美術手帖
回転する展示壁と100枚の絵。太田市美術館・図書館で「2020年のさざえ堂──現代の螺旋と100枚の絵」がスタート
美術手帖
「記憶を記録する」ためのアプローチ。シリーズ:蓮沼執太+松井茂 キャッチボール(5)
美術手帖
蓮沼執太フィルの『アントロポセン』が問いかけるもの
madame FIGARO.jp
蓮沼執太10周年「まだ音楽を職として意識してない」
J-WAVE NEWS
蓮沼執太とユザーンによるライブ配信は明後日19時から。音を操る両氏のセッションはいかに。
HOUYHNHNM
美術館における巡礼の旅。「さざえ堂」と「螺旋」をテーマとした展覧会に蓮沼執太、⾼橋⼤輔ら参加
美術手帖
芸術という範囲がリセットされたあとに。シリーズ:蓮沼執太+松井茂 キャッチボール(3)
美術手帖
「公園」から考えた、分断なきゆるやかなつながり。シリーズ:蓮沼執太+松井茂 キャッチボール(13)
美術手帖
太田市美術館・図書館にて「さざえ堂」と「螺旋」を表現する現代アート展。
Casa BRUTUS