Icon loading md
6486699 full 021a7284 3e30 42b4 a2d5 8ee84d30015f
「国民党」旗揚げだが、「俺たちに明日はない」
東洋経済オンライン
2018.04.26 08:00
多くの国民が心を躍らせる大型連休を前に、国会では与野党の泥仕合が混迷を極めている。そのさなかに、難産の末にようやく旗揚げするのが「国民民主党」だ。「政権交代の受け皿になる大野党」が錦の御旗で、昨秋の衆院選前に分裂した旧民進党系議員たちの「再結集」が大目標。しかし、旧民進党系で衆院選後に野党第1党となった立憲民主党にはあっさりと袖にされ、残った民進党と希望の党の合流にも多くの議員が反発して、両党とも…

あわせて読みたい