Icon loading md
6482696 full ec656560 ab8b 4a59 b827 35ac7db42f2c
定年後も年金を減らされずに働き続ける方法
東洋経済オンライン
2018.04.25 12:00
60歳で定年を迎えた後も働くサラリーマンが増えてきています。2013年に「高年齢者雇用安定法」が改正されて以降、定年後も働くことを希望する社員については原則65歳までは定年延長や再雇用といった方法で雇用が義務付けられたからです。私はこのように法律で義務付けることが必ずしも良いとは思いませんが、「元気で働けるうちは働く」というのはとてもいいことだと思います。

■一定以上の収入があると年金が一部停止…

関連コンテンツ