【アート】17世紀から20世紀に受け継がれた琳派の表現の変遷をたどる『【特別展】琳派 ー俵屋宗達から田中一光へ ー』、5月開催
ぴあ映画生活
2018.04.23 12:00
俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一を中心に花開き、近代・現代の日本画家やデザイナーにまで受け継がれた琳派の伝統をたどる特別展『琳派 — 俵屋宗達から田中一光へ — 』が、5月12日(土)より東京・山種美術館にて開催される。

やまと絵の様式を基に、大胆な構図とデザイン性の豊かな絵画を追求した“琳派”。その祖と言われる俵屋宗達は、17世紀の京都で活躍した絵師で、デフォルメやトリミングといった斬新なアレ…

あわせて読みたい

現代のクリエイターも刺激受ける「琳派」の魅力 | ananweb - マガジンハウス
anan web
世界でも話題! 超リアル金魚アートが生まれたきっかけとは!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
「近ごろ、日本美術が気になる……」方にやさしい展示に行ってきました!
LEON.JP
動物モチーフが可愛い!一人でじっくり鑑賞したイベントが開催中
Sheage
琳派誕生400年記念のトリを飾る特別展覧会「琳派 京を彩る」がスタート。
VOGUE JAPAN
展覧会「江戸絵画への視線」渋谷・山種美術館で開催 - 伊藤若冲から横山大観、俵屋宗達まで一挙に
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
深まりゆく秋を絵画で味わう。山種美術館の特別展「琳派400年記念 琳派と秋の彩り」。
VOGUE JAPAN
驚き!天井から飛び出す龍『墨龍』現代の琳派・加山がたどり着いた水墨の境地とは?
テレビ東京[NEWS]
展覧会「輝ける金と銀」渋谷・山種美術館で開催 - 日本画家にとっての”金”と”銀”の変遷
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
京都を訪れたらぜひ行きたい、名作揃いの博物館と美術館。
クロワッサンオンライン
菊図屏風をモチーフにしたチョコレート - 琳派を味覚で味わう
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
視覚と味覚で味わう琳派の世界。箱根「岡田美術館」
Premium Japan
風神雷神はもちろん、骨喰藤四郎も公開!『琳派 京(みやこ)を彩る』展
ananNEWS
発見! グラフィックデザインは現代の「琳派」だった!?「21世紀琳派ポスターズ」展
Numero TOKYO