つい手がとまらない!ポリポリ食感がクセになるお茶請けの大本命“豆菓子”
ippin
2018.03.27 14:30
お茶請けにビールのおつまみについつい手が止まらなくなる豆菓子。滋味あふれる軽くてポリポリとした食感が老若男女に愛される秘訣かもしれません。今回は編集部が厳選したとっておきの豆菓子7選をご紹介します。ストック必至のラインナップは必見ですよ、
長崎県民御用達!知る人ぞ知るご当地豆銘菓「チェリー豆」
長崎県民ならばだれもが知っている豆菓子「チェリー豆」。厳選されたそら豆を一晩島原の湧水に漬け込んで柔らかくし、そのあとこだわりのなたね油で揚げてフライビンズにしたものを指すそう。フライした豆をしょうがと砂糖を混ぜた水飴に絡めた“ラッキーチェリー豆”や栄養と旨味たっぷりのうにを衣にした“うに豆”など、どれもクセになるおいしさです。
長崎県民なら知っている!?鉄板美味なうに味のそら豆菓子「ラッキーチェリー豆」
美容ライター 前田紀至子
和と洋がうまくマッチ!豆菓子専門店『豆福』のチョコレートシリーズ
続いては豆を知り尽くした豆菓子専門店『豆福』のチョコレートシリーズ。フランボワーズたっぷりの果実味あふれるチョコレートでコーティングした“フランボワーズカシュー”や、カシューナッツをもち米の生地で包み甘辛の八丁味噌のタレで和えた“八丁味噌カシュー”など、どれも和と洋の絶妙なコラボレーションがたのしめるラインナップです。
豆を知り尽くした豆菓子専門店「豆福」のチョコレートシリーズ
旅行作家・エッセイスト イシコ(石原英一)
シンプルなのにおいしい!つい手が止まらない『HIGASHIYA』の「白胡麻豆腐豆」
豆粉と白胡麻を落花生に巻き込んだシンプルなのにおいしいと評判な『HIGASHIYA』の「白胡麻豆腐豆」。口にいれた瞬間はふんわりと豆腐の風味が広がり、あとからじわっと白胡麻の香ばしい存在感が顔を出します。柔らかな噛み心地と豊かな風味がついもうひとつ!と手が止まらなくなってしまうそう。
ぽりぽり食べたいビューティー豆菓子!HIGASHIYAの白胡麻豆腐豆
美容ライター 前田紀至子
ピリっとした辛みでお酒もすすむ!鹿児島・薩摩の豆菓子「南国珍々豆プレミアム」
食の宝庫鹿児島で見つけたパッケージもキュートでおみやげにもできちゃう『大阪屋製菓』の「南国珍々豆プレミアム」。種子島産の砂糖や無農薬のとうがらし、枕崎産の本枯れ節などこだわりの地元素材を使用した豆菓子で、ピリっと辛いしょうゆ風味が辛党さんをノックアウト。ビールによくあう大人のお菓子です。
大河ドラマ「西郷どん」に沸く鹿児島・薩摩の豆菓子「珍々豆(ちんちんまめ)」とは?
アナウンサー/ヨーグルトソムリエ 柳沼愛子
カラフルさがギフトにも最適!職人が手掛ける本格豆菓子『Beans Nuts』
『大阪屋製菓』が豆菓子に更なる息吹を吹き込みたいという想いから誕生させたもうひとつのブランド『Beans Nuts』。伝統技術はそのままに、こちらではひと粒ひと粒を職人の手で丁寧に作っているのだそう。ギフトにするならさまざまなテイストのナッツや豆菓子を個包装で詰め合わせた「Aperoアペロシリーズ」がおすすめ。“きな粉とソイビンズのトリュフ仕立て”や“青のりをまとったピスタチオわさび”など、ユニークなフレーバーも魅力ですね。
ブランド名:Beans Nuts
商品名:ムニュ・オーム16 【リニューアル】(お取り寄せ可)
素材のセレクトが粋!職人が手掛ける本格豆菓子
スイーツコンシェルジュ アドバンス 佐藤ひと美
全国から申し込み殺到!会津が生んだ滋味あふれる「おくやの十種ミックスうまい豆」。
一度知ったら絶対人に教えたくなる隠れた会津の名品との呼び声も高い「おくやの十種ミックスうまい豆」。カリッと軽い食感なのにジュワッと染み出る旨味が格別で、コーヒーやわさびといった十種類もの豊富なフレーバーが食べ飽きないと好評なのだとか。健康志向の人のおやつにもおすすめですよ。
全国から申し込み殺到!生産が追いつかない会津の豆菓子
アナウンサー/ヨーグルトソムリエ 柳沼愛子
ピリッとスパイシー!ビールだけじゃなくワインとも相性抜群な「七味福豆」
京都・清水にある『七味屋本舗』と京都・夷川の豆菓子の老舗『豆政』とのコラボから誕生した「七味福豆」。ピーナッツを七味のピリ辛生地で包み込み、ほんのり香る山椒の風味もどこかクセになる味わい。お茶請けやビールのおともだけでなくワインとの相性も抜群。気になった方はぜひお取り寄せしてみて。
七味屋さんが作る豆菓子は、山椒がしっかり香る京都風
料理家、編集者、コーディネイター 久保香菜子
ippin編集部

あわせて読みたい