Icon loading md
6371408 full 394ee742 35ce 4c8b a777 e89c2d99e97f
みんなバッグに忍ばせてる?持ち歩き便利な「モバイルスパイス」
ippin
2018.03.29 10:30
ブームとは何度も巡るもの! 現在では「第5次激辛ブーム」と呼ばれるほど、テレビなどで激辛グルメが紹介されていますね。カレーや担々麺、ラーメンなど、激辛グルメはさまざまな種類がありますが、それ以上の種類を誇る世界の唐辛子や調味料。辛さや風味で、食べ方や調味料のセレクトにこだわりをもつ方は多いのではないのでしょうか? 今回は一度食べるとやみつきになり、いつも持ち歩きたくなる激辛調味料のご紹介です。
熱い時期にこそカレーにかけて味わう!「七味ガラムマサラ」
 full 1a7209bd 08bf 44d0 bc24 076afdf8bad3
 full 889a282b 8839 4433 9880 5f51d77cccdd
長野県では、七味といえば善光寺七味の「八幡屋礒五郎」と答えるほど、熱烈なファンも多いそう。インドテイストのデザインの象が可愛らしい「七味ガラム・マサラ」は名前の通り、インド料理でお馴染みのガラムマサラを使用しています。毛穴の奥から汗が吹き出し、爽快感を味わえること間違いなしのこのスパイスは夏のカレーにピッタリ。瓶入りの12gと小分けした0.2g、お好みで選べるのが嬉しいですよね。
ブランド名:八幡屋礒五郎
商品名:七味ガラム・マサラ◎袋15g(お取り寄せ可)

長野土産で人気の八幡屋礒五郎から辛党に嬉しい逸品!「七味ガラム・マサラ」
フリーアナウンサー 御影倫代
辛さにフルーティーさを足したうま辛「ゆずすこレッド」
 full 15bdf852 d9f8 46bc 9f51 5a4fa6e91efe
 full 416efeaf e2ce 4b16 95a0 53cf9100ac2e
九州名産のゆずこしょうを液体にしたこちらの「YUZUSCOレッド(ゆずすこレッド)」。ハバネロなどのストレートな辛さではなく、「うま辛!」という表現がぴったりな、辛味と柚子の香りにやみつきになりそう。柚子のすっきりとした風味が後を引き、ついひと振り、ふた振りとかけてしまうことでしょう。「ただ辛い」に飽きてしまった方におすすめの逸品です。
ブランド名:株式会社高橋商店
商品名:ゆずすこと粕漬けの詰合せ(粕漬2種)(お取り寄せ可)
フルーティーな柚子の後味!どんな料理もたちまちウマ辛になる「ゆずすこレッド」
日産自動車株式会社秘書 佐藤直子
新しいご飯のお供に!ふじわらの「おいしい唐辛子」
 full 3311e40e c84d 4145 86c1 1d2b77c8425a
 full 9c6bc601 0572 4093 992f f26950da3218
「あたらしい日常料理」がコンセプトの食堂「ふじわら」が販売する「おいしい唐辛子」。シンプルなパッケージですが、ラー油とは違った、塩気のある風味漂う上品な辛さが、リピート続出の理由ではないでしょうか? 「ふじわら」のホームページでは商品を使ったレシピが公開されていますが、使い慣れてきたらご自身でアレンジ料理を開発してみても良いでしょう。でもやっぱり、炊きたてのまっしろなご飯の上がベストかもしれませんね。
なかなか手に入らないには理由がある!こだわりをびんに詰め込んだ「おいしい唐辛子」
キギ・KIGI代表 アートディレクター 植原亮輔
サラダやソテーなどの洋食に! 島根県発「梅ピリサルサ」
 full 3cd1d58e 0f2e 400b bf13 83fb29fde89c
 full 1f65bdd0 22e5 4709 a0a1 a2a4d961e465
島根県の老舗醤油店「紅梅しょうゆ」が製造する純和風の「梅ピリサルサ」。10センチはあろうかというブランドの唐辛子“おろちの爪”。そこにニンニク、梅肉などを加え、試行錯誤の末の完成品は地元でも大人気。野菜のディップはもとより、焼き鳥や豚肉のソテーのソースにぴったり。洋食店や焼き鳥屋さんのお供におすすめです。
島根の老舗醤油屋が地元雲南市ブランド唐辛子“おろちの爪”で作った「梅ピリサルサ」
フードビジネスデザイナー 嶋啓祐
辛さのレベルが選べる九州産唐辛子「辛蔵」
 full c6de7957 28d9 4e41 845f 5219bace0cb0
 full 039d32ef 844a 4429 9ddd b0bea2f30be6
九州のスパイスブランド「辛蔵」。おすすめポイントはやはり自分のレベルに合わせた辛さが選べることです。優しい風味の「黄金柚子ごしょう」から始まり、唐辛子の香りも楽しめるハバネロ・レッドサビナ使用「極」。上は世界一辛いキャロライナ・リーパー使用「大魔王」まで。全10種類のこのシリーズは、味はもとよりチャレンジする楽しみも味わわせてくれます。
鍋の季節には欠かせない九州産唐辛子を使用した辛蔵の「極」と「黄金柚子ごしょう」
僧侶、ソムリエ、唎酒師、MBA 岩室茂樹
ippin編集部

あわせて読みたい