基本ポーズ「ダウンドッグ」をマスターするための3つのプラクティス
ヨガジャーナルオンライン
2018.03.18 17:15
基本のポーズのひとつ、ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)。ヨガレッスン中、インストラクターから「ダウンドッグで休憩を」と声をかけられたことはないだろうか。また、それに対して「肩や腕がつらくて全然休めない…」と感じたことはないだろうか。そんなことから「ダウンドッグは苦手」と感じる人が多いようだ。ダウンドッグは、体のバランスを矯正することに役立つポーズ。マスターできれば、「休憩のポーズ」と感じることができるようになる。ここでは、ダウンドッグの基本を習得するための3つのプラクティスを紹介する。

あわせて読みたい

首のコリの原因を理解しよう|ヨガ解剖学
ヨガジャーナルオンライン
難易度高め「カシャパーサナ」を習得するためのプラクティス
ヨガジャーナルオンライン
そのポッコリお腹は反り腰が原因かも?反り腰を改善するポーズ4選
ヨガジャーナルオンライン
覚えておきたいヨガの代表ポーズ「戦士のポーズ2」をマスターしよう
ヨガジャーナルオンライン
外出できないストレスに!イライラ解消ポーズ3選【おうちヨガ】
ヨガジャーナルオンライン
【おうちヨガ】たるみ背中を引き締めよう!背筋を鍛えるポーズ3選
ヨガジャーナルオンライン
YOGA PEDIA|足の親指をつかんで伸ばすポーズから片足のサイドプランクポーズへのステップ
ヨガジャーナルオンライン
ポジティブさを取り戻すヨガ|迷い悩んだ日に行いたい16のポーズ
ヨガジャーナルオンライン
肩まわりの痛みをケア|運動不足からくるケガを防止する方法
ヨガジャーナルオンライン
ヨガの万能練習法「太陽礼拝」のつなぎを完全分解
ヨガジャーナルオンライン
悲しみ、傷ついた心を癒す15のヨガポーズ
ヨガジャーナルオンライン
「ダウンドッグで手が滑る…」汗をかく季節も安定してポーズをとるための3つの対処法
ヨガジャーナルオンライン
むくみをスッキリ流す簡単ヨガポーズ3選【おうちヨガ】
ヨガジャーナルオンライン
苦手を克服!ドルフィンポーズ上達のためのアイデア
ヨガジャーナルオンライン