Icon loading md
6263567 full 60b2602d e893 47e3 b44b a3a388a56994
「すごいね」を変えて「頑張ったね」が子どもの自己肯定感を育む
mamagirl
2018.03.06 13:00
間違った褒め方は人の意見に左右され、人からの評価を気にし過ぎる子になる
「すごいね」と褒められてくると、気づかないうちに「失敗しちゃいけない」と思ってしまうことが多いはず。できることがいいこと、できないことはダメな事だと思ってしまうこともあります。また、親の価値観で生きる癖がつくことにもなりかねません。子どもの好ましい行為は、ただ褒めるよりも認めてあげましょう。ありのままの状態を実況中継するように…

関連コンテンツ