設楽悠太、16年ぶりに日本記録更新!東京マラソン2018を振り返る!
All About
2018.02.25 19:25
2月25日、東京マラソン2018が開催され、約36,000人のランナーが東京の街を駆け抜けました。この大会で2位(日本人1位)となった設楽悠太選手が2時間6分11秒と、16年ぶりに日本記録を更新しました。
 

各部門の優勝者は以下のとおりです。


マラソン男子優勝・・・ディクソン・チュンバ選手(ケニア)
マラソン女子優勝・・・ベルハネ・ディババ選手(エチオピア)
車いすマ…

あわせて読みたい

新記録は生まれるか?「東京マラソン2020」の見どころと注目選手
All About
いよいよ開幕!「東京マラソン2019」の注目選手は?
All About
厳しい気象条件の中で勝ち抜いた選手は?東京マラソン2019を振り返る
All About
東京マラソン2018直前情報!注目招待選手の目標タイムは?
All About
注目の大迫傑選手が初参加!「東京マラソン2019」の実況中継をラジオで聴こう!
radiko news
大迫傑、日本記録更新!東京マラソン2020を振り返る
All About
大迫傑vs.設楽悠太、東京マラソン。2時間4分台、日本記録更新で五輪へ?
NumberWeb[その他]
再び日本新記録の大迫!ゴール直前の瞬間を撮影した動画に「感動をありがとう」の声殺到
GetNavi web
【東京2020】MGC結果速報! オリンピックのマラソン代表を手にした男女各2名が決定!
Women's Health
「自分流」を貫いた設楽悠太。言葉、積極性、大迫と村山の刺激。
NumberWeb[その他]
【東京マラソン】瀬古利彦氏が指名した「マラソン界の錦織になれる」有力若手は?
東スポWeb
【東京2020】東京2020】MGC男子上位10位以内中8人が履いていた話題のランニングシューズとは?
Women's Health
MGC優勝の中村匠吾選手が大切にしている亡くなった恩師の言葉~ビジネスパーソンの言語学62
GOETHE
3/1(日)開催の東京マラソンは一般参加を取りやめ エリートのみ開催へ
RuntripMagazine