Icon loading md
6200284 full c0a27be1 bc48 4695 9aac f55b21567f8a
毎日の暮らしに清々しい器を。飯高幸作さんの陶磁器
暮らしとおしゃれの編集室
2018.02.19 12:50
~ 「組む東京」 vol.19 ~
飯高幸作さんの器を形容しようとするときに、自然と「清々しい」という言葉が思い浮かびます。その作品だけでなく、仕事に対する姿勢、人柄、生き方までも、てらいがなく、清々しく、温かいのです。たぶん飯高さんは、物作りを生業とする覚悟を胸に秘めながら、作るということを心から楽しみ、作ることで生きていけることに感謝しているのだと思います。
<「飯高幸作の器展」@組む 201…

関連コンテンツ