「家事に追われて安らげない」状態から抜け出すコツ
All About
2018.03.28 20:31
特に大きな用事がないのに、毎日慌ただしい。自分の時間がなかなかとれない。家で心底くつろげない。そんな状態が続いている人は、もしかしたら、脳内であれこれ家事のシュミレーションをしすぎたり、段取りを考えすぎたりして、余計な疲れをためてしまっているのかも。ガイドは、この状態を「脳家事症候群」と呼んでいます。家事を効率よく回して、時間を上手に使うためには、「脳に家事をさせない」ことも大切なコツなんです。…

あわせて読みたい

マインドフルネス瞑想を2週間。新米エディターに起きた変化とは
Women's Health
情報過多でマルチタスクな私たちにこそメディテーション!
ELLE ONLINE[ファッション]
産後にこんなの初めて♡話題の瞑想スタジオで「自分のためだけに◯◯を使う」超充実体験してきました!
Milly
疲れに悩む女子必見! 手軽な「3ステップ瞑想呼吸」でリフレッシュ | ananweb - マガジンハウス
anan web
「脳を鍛える」こともマインドフルネスの一種
Newsweek
今必要なのは心の休み時間。都会のど真ん中の瞑想スタジオで心のコンディショニングを
Harumari TOKYO
「マインドフィットネス」としての瞑想術。プロが教える基本ルール10カ条
OCEANS
認めたくないが腹落ちする!「コロナ前」より夫がポンコツ化した理由
All About
瞑想から最大限の効果を得る方法(自宅でも)
lifehacker
「予定通りにいかない……」を抜け出す、朝スケジュールの立て方
All About
意外と簡単! 毎日取り入れられる「プチ瞑想法」
Women's Health
ココロをリセット! セルフメディテーションを日常に取り入れる「グラウンディング」とは?
DRESS
「動かない人」に家事をシェアしてもらう3つの知恵
All About
2023年には193万から935万ユーザーへ、440億円から2500億円へと急速な市場拡大見込み マインドフルネス市場に向けて、ラッセルがメンタリング瞑想アプリ"RussellME"を正式ローンチ
PR TIMES