今から知っておくべき「定年後再雇用」の現実
東洋経済オンライン
2018.01.28 13:00
「これからは人生100年時代」と聞くと、老後の生活を不安に感じる方も多いことでしょう。生活資金は必要なので、老後に備えてもちろん貯蓄や投資も大切ですが、いちばん確実にリターンを得る方法はいたってシンプル。元気なうちは働き続ける、ということです。しかし、定年後は厳しい現実も……。

■60歳以降の働き方は会社によって異なる

会社が定年を定める場合、60歳以上とする必要があります(高年齢者雇用安定法…

あわせて読みたい

かつては55歳が主流! 定年退職の平均年齢はいくつ?
All About
韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化 - 金 明中(キム・ミョンジュン ) 韓国を読み解く
Newsweek
経営者側は「60歳定年後も働く人」をどう考えている?
All About
「70歳定年」で30~40代の昇進が絶望的な理由
東洋経済オンライン
定年後再雇用の給料、2割減は当たり前なのか
東洋経済オンライン
「70歳まで就業」現実化で、あなたが今こそ意識すべきことは何か - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
定年後再雇用の実情、給与激減・人間関係微妙でも残るべきか - 定年前5年の過ごし方~第二の人生で後悔しないために 野田稔
ダイヤモンド・オンライン
年金生活者の実態:年金受給額や生活費は平均いくら?
All About
「定年後の年収は半分未満」が4割という現実
東洋経済オンライン
65歳を超えても「働ける人」「働けない人」の境界
東洋経済オンライン
2021年改正法施行「シニア雇用」で手遅れにならないため、企業が今知るべきこと
新刊JP
「人生100年時代」の暮らし方──どう過ごす?! 定年後の「10万時間」
Newsweek
定年後も働き続けるために、今できること3つ
All About
定年後も住宅ローンの返済! 老後破たんしないためにできることは?
暮らしニスタ