“酒づくりの神様”、杜氏の農口尚彦さんが再始動! 待望の新酒を続々リリースします。
Pen Online
2018.01.24 12:00
石川県小松市に新設された酒蔵「農口尚彦研究所」が、2017年11月に酒づくりを開始しました。最初の1本となる「本醸造酒」は17年末に発売され、18年3月までに、さらに4種を順次発売していく予定です。 農口尚彦研究所の杜氏を務める85歳の農口尚彦は、“酒づくりの神様”と呼ばれ、伝説とまで称される人物。全国新酒鑑評会では連続12回を含む、通算27回の金賞を受賞。厚生労働省の「現代の名工」に選定され、…

あわせて読みたい

【石川・小松】ホリデーシーズンのヴィンテージ日本酒「農口尚彦×大樋年雄」ボトル
レアニッポン
“酒づくりの神様”の異名を持つ日本最高峰の醸造家、農口尚彦の集大成となる酒造り。自身の名を冠した限定商品を発売
FASHION HEADLINE
お酒の飲めない「酒づくりの神様」はなぜ日本酒ブームを作れたのか? 85歳で現役復帰した杜氏の生き様
Rettyグルメニュース
「酒造りの神様」の銘酒を味わえる!日本酒好きなら絶対に訪れるべき農口尚彦研究所
Precious.jp
「マジか…」日本酒ファンが絶句する大ニュース! あの「酒づくりの神」がクラウドファンディングで電撃復帰
GetNavi web
日本酒の神様が造る酒は、酒蔵内のテイスティングルームで味わうのが究極だ
GQ JAPAN
【誕生から1年】全国を渡り歩いた杜氏が、故郷・北海道でゼロからはじめた「究極の道産酒づくり」のいま
Rettyグルメニュース
石川県の日本酒を楽しめる、おすすめの酒蔵8選(金沢・白山・小松・加賀)
みちくさガイド
名匠、農口尚彦の酒でペアリング──小松市のテロワール「Saketronomy(サケトロノミー)」
GQ JAPAN
日本酒×フレンチは、“モテる”の新方程式と言えましょう!
LEON.JP
85歳で現役復帰の杜氏に、日本一新しい酒蔵まで!いま知っておきたい日本酒の酒蔵3選
Rettyグルメニュース
Makuake幹部「蔵元の足りない部分はすべて提供」クラウドファンディングに「日本酒の可能性」を見た!
GetNavi web
錦山窯の新しい挑戦。
madame FIGARO.jp
モノづくりに触れる金沢の旅②
GINGERweb