5軸手ブレ補正内蔵のソニー『α6500』とツァイスレンズでコスプレ撮影に挑戦
@DIME
2018.01.17 02:52
■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所


■Introduction

SONYのミラーレスの人気モデル『α6300』の発売からわずか半年で発表されたのが『α6500』である。なぜ、そんなに早く新製品が登場したのだろうか。やはりライバルを意識したボディ内5軸手ブレ補正の搭載、そして像面位相差センサーによる425点での4Dフォーカスシステムの実現。まあ、コスプレで重要なのは画面の端までAFが効くと…

あわせて読みたい

大型グリップ、飛行機追尾AF、超望遠600mm!オリンパス「OM-D E-M1X」で時速300kmで離陸する飛行機に挑む
@DIME
【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】400gを切ったエントリーモデル、OLYMPUS『OM-D E-M10』
@DIME
新型センサーでこんなに進化した24〜200mmF2.8のソニー『RX10 II』
@DIME
【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】高精細EVFと最速AFでサクサク撮れるソニーのハイエンドミラーレス『α6000』
@DIME
【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】フルサイズセンサーの逆襲のきっかけとなったソニーのミラーレス『α7』
@DIME
【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】コスパの高さで勝負するFUJIFILMの戦略モデル『X-A2 ダブルズームキット』
@DIME
ニコンのレンズを富士フイルムのミラーレスに装着!AEとAFが使えるSHOTENのマウントアダプタ「NAF-m43」を試してみた結果
@DIME
「CP+2018」で見つけた注目のカメラはコレだ!
@DIME
レンズ込みで870g、実勢価格は20万円以下!使ってわかったニコンのフルサイズミラーレス「Z5」の買い得度
@DIME
【デュアルレンズ特集】『iPhone 7 Plus』はミラーレスの夢を見るか
@DIME
新型サイバーショットは広角、望遠、スポーツまで何でも撮れます!
&GP
【コスプレ撮影術】OLYMPUS『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ』で夏のグラビア撮影に挑戦
@DIME
【コスプレ撮影術】OLYMPUS『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ』でグラビア撮影に挑戦
@DIME
【ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所】息をのむ236万ドットの美しさ!富士フイルムのEVF内蔵『X-T1』
@DIME