<FPが診断>学費と教育費で年収の4割が消える家。大学資金はどうねん出する?
ESSEonline
2018.01.11 20:38
現在、そして将来のことも含めて、なにかと気になる子どもの教育費。政府が児童手当の制度を見直す動きも報じられています。親としては子どもの教育にはなるべくお金をかけてあげたいものですが、思ったよりかかってしまう場合はどうすればいいのでしょうか。「私立中学に通う子どもの教育費がかさみ、やりくりが追いつかない」という読者からの相談に、ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんが答えてくれました。
◆私立中学…

あわせて読みたい

<家計診断>子ども2人の教育費で精いっぱいのわが家。海外旅行は可能?
ESSEonline
<家計診断>住宅ローンで毎月10万円超の赤字!子どもを私立に行かせても大丈夫?
ESSEonline
<家計診断>月の支出をボーナスでまかなう家庭の「落とし穴」
ESSEonline
【家計診断】41歳で子どもを出産。教育資金と老後資金に備えるには?
ESSEonline
収入減でも中学受験をしたい…コロナ禍の教育費問題の解決策
ESSEonline
<家計診断>年収が100万円もダウン!なにを見直せば、黒字にできる?
ESSEonline
<家計診断>ローンを繰り上げ完済したものの貯蓄は30万円…老後に不安が!
ESSEonline
コロナで月収11万円減。妻も扶養を外れ働くべき?FPが家計診断
ESSEonline
【老後心配な37歳】繰り上げ返済に貯蓄不足、年金未納も。優先すべきはどれ?
ESSEonline
<家計診断>ボーナスで赤字補てんしている人はやがて破綻!改善策は?
ESSEonline
【ペットの維持費が家計を圧迫】年間30万円、年収1割の負担をプロはどう見る?
ESSEonline
<家計診断>転職予定の夫の退職金、住宅ローンの返済に回すのはアリ?
ESSEonline
<家計診断>奨学金返済中。子どもの教育費はどう確保する?
ESSEonline
<家計診断>クルマの維持費が家計を圧迫。手放さずにどう貯金する?
ESSEonline