米中貿易戦争への不穏な足音が――日本は中国の「微笑み外交」に楽観視するな
HARBOR BUSINESS Online
2017.12.26 08:44
国連化したWTOに愛想をつかした米国
 世界貿易機関(WTO)の閣僚会議が閣僚宣言を6年ぶりに採択できずに閉幕した。「WTOの機能不全」という、解決策の見えない課題だけが後に残って、WTOはまさに漂流状態だ。また確実に一歩、国際的な秩序が壊れていっているようだ。
 今回の決裂の原因は、自国優先を掲げるトランプ政権がWTO批判を繰り返すだけで、意見集約の努力をして国際秩序を形成しようとの意欲が全くな…

あわせて読みたい