Icon loading md
5820917 full 56cfbe48 e09e 43f0 a9ec 4f9152e7b512
「ユーモア」と「難民の現実」をまとめて物語にしてみたら…|名匠カウリスマキ最新作『希望のかなた』
COURRiER Japon
2017.11.27 15:00
巨匠アキ・カウリスマキの最新作『希望のかなた』(2017年12月2日より、ユーロスペースほか全国順次公開)は、フィンランドに逃れたシリア難民の過酷な日常を、どこかおかしくときに悲しく描いた愛すべき傑作だ。本作でその演技を高く評価されたシリア人俳優のシェルワン・ハジ氏に、クーリエ・ジャポンが取材。自身の境遇とも重なる複雑な役柄への挑戦や、作品への思いを聞いた。「アイコン化」されていない難民の姿欧州の…

関連コンテンツ