【福岡酒場放浪記】“焼き”が決め手!名店直伝の焼鳥とシメのそぼろ丼を味わう
Walkerplus
2017.11.21 21:00
焼鳥の名店・大名の「益子」や、春吉の「鳥里庵」で経験を積んだ大将・高田真人さんが、念願の焼鳥専門店「焼鳥 高田」(福岡市中央区)をオープン。舞鶴エリアの外れにたたずむ隠れ家的立地ながら、早くも焼鳥ツウが集まる繁盛店になっている。

■ 名店直伝の“焼き”の技術が味の決め手!

店内はカウンター7席、テーブル6席とこぢんまりとした空間。オープンキッチンスタイルになっていて、ジュジュッとネタを焼き上げ…

あわせて読みたい

【福岡酒場放浪記】渡辺通の路地裏にたたずむ隠れ家スペインバル「山バスク」
Walkerplus
県外客を連れて行きたい!福岡でハズせない焼鳥の名店5選
Walkerplus
【福岡酒場放浪記】芸能人もお忍びで訪れる中洲の名屋台「武ちゃん」
Walkerplus
【福岡酒場放浪記】大将はフランス人!気鋭の屋台「レミさんち」
Walkerplus
<福岡酒場放浪記>ダイナミックな演出も見モノ!話題の新屋台でほろよい「KUROチャン」
Walkerplus
【福岡のうまかもん】いつも満席!庶民派焼き鳥の代表格「村崎焼鳥研究所」
Walkerplus
【福岡のうまかもん】“もつ串” がイチオシ!60年以上続く焼鳥の老舗「本家 藤よし」
Walkerplus
【福岡酒場放浪記】テーマは“おいしいものを少しずつ”。創作和食と日本酒で今宵も一杯
Walkerplus
フォトジェニックな美しゃぶしゃぶ!ロゼ色鴨肉を“博多だし”で味わう
Walkerplus
【福岡酒場放浪記】フグ尽くし!天神エリアの新屋台「博多 ふぐちゃん亭」
Walkerplus
【福岡酒場放浪記】屋台密集地帯・中洲エリアの新しい顔!若き大将が迎える「わっぜか」
Walkerplus
<福岡酒場放浪記>糸島食材をふんだんに使用!中洲屋台の注目株「博多屋台 中洲十番」
Walkerplus
【福岡のうまかもん】日々進化する多彩なメニューに注目 「やきとり 五二六」
Walkerplus
甘辛の“黒いタレ”が味の決め手!久留米焼きとりを満喫できる「炭火焼ごとう」
Walkerplus