プレゼンの成否を左右する「スクリーン前の立ち居振る舞い」とは?
HARBOR BUSINESS Online
2017.11.13 08:45
構成力を高めると表現力が高まる!?
 枠組思考で3点話法を展開し、その前後にメッセージを組み込むと、構成が構築できるとともに、聞き手に訴求するポイントが明確になることは前回お話した。
 そればかりではない。20年来の演習経験をふまえれば、メッセージを組み込むという構成力が高まると、プレゼン表現力が高まるという相関があることがわかっている。
 プレゼン表現力というスキルをパーツ分解すると、コアスキル…

あわせて読みたい

聞き手の集中力を持続させる「間」の作り方を考える
HARBOR BUSINESS Online
落語家 林家けい木さん、コロナ渦をきっかけに生まれたテレワーク落語を披露!
UR LIFESTYLE COLLEGE
プレゼンで「まんべんなく見渡すジグザグ目線」が役に立たない理由
HARBOR BUSINESS Online
ビル・ゲイツやサンデル教授の原点。視線を外す方向が印象を変える
HARBOR BUSINESS Online
流ちょう過ぎる話術はなぜ心に残らないのか?
HARBOR BUSINESS Online
プレゼン時にホワイトボードやスクリーンを活用できる話し方とは?
HARBOR BUSINESS Online
会話中に聞き手が興味なさそうにし始める。そうならないためにどうする?
HARBOR BUSINESS Online
今すぐできる。聞き手の期待や理解が高まる、「上手な視線の外し方」
HARBOR BUSINESS Online
「世間話」が苦手な人必見。上手に対話の口火を切る方法
HARBOR BUSINESS Online
「プレゼンで聞き手が関心を持ってくれない」を打破するもっとも簡単な方法
HARBOR BUSINESS Online
プレゼンや日常会話をうまく進める「BIGPR」。一番重要なのはどれ?
HARBOR BUSINESS Online
人を惹きつけるためには、視線は上下左右どこに外すといい?
HARBOR BUSINESS Online
「一生懸命話せば話すほど相手が引いてしまう」。原因はアイコンタクトにあった
HARBOR BUSINESS Online
話している相手の視線の外し方に注目すれば「気の利く人」になれる
HARBOR BUSINESS Online