とらや 東京ミッドタウン店ギャラリーにて『磁器 ‐ひとつだけのかお‐ 』がスタート。
VOGUE JAPAN
2017.10.25 08:00
とらや 東京ミッドタウン店に併設されるギャラリーにて開催される企画展『磁器‐ひとつだけのかお‐』では、製造工程で偶然あらわれる意図しない模様やゆがみなど、手づくりならではの器一点一点がもつ味わいに注目する。

日本初の磁器である有田焼が誕生したのは1616年。朝鮮人陶工の李参平(りさんぺい)が佐賀県有田町にある泉山で、原料となる陶石を発見したことにより始まったとされている。以来、有田町を中心にその…

あわせて読みたい