Icon loading md
5615806 full 5248b274 7085 4802 a076 746a6f270058
ANAと別れ、JALと手を組んだ「メキシコの翼」
東洋経済オンライン
2017.10.12 08:00
ベトナム、インド、ハワイの次は、メキシコだった。日本航空(JAL)が今、さまざまな地域で”仲間作り”を急ピッチで進めている。

JALは10月11日、メキシコの航空最大手、アエロメヒコ航空と2018年度中にコードシェア(共同運航)を始めると発表した。対象となるのは、アエロメヒコが週7便運航する成田―メキシコシティ線やメキシコシティ発着の国内線、JALが運航する日本の国内線や日本とアジアを結ぶ路線な…

あわせて読みたい