アイデアは天才でなくても生み出せる。考えるための基本フレーム「リボン思考」とは?
lifehacker
2017.10.04 06:30
東大の教養学部で学生が殺到する授業が、「ブランドデザインスタジオ」(通称:考える力の教室)。「過去を知る学び」を得意とする東大生に「新しいものを生み出す思考法」を体系的に学ばせたいという思いから、2011年にはじまったのだそうです。きょうご紹介する『東大教養学部「考える力」の教室』(宮澤正憲著、SB…

あわせて読みたい

仕事のスピードを上げたいならやってみよう! 効率化を妨げる 「ボトルネック」を突き止めるチェックシート
lifehacker
「深い思考ができる子」の親がしている4大習慣 - 子育てベスト100
ダイヤモンド・オンライン
「論理コトバ」で問題の構造を把握する。数学についてのシンプルな考え方
lifehacker
いま、モヤモヤを抱える人が 「最優先で学びなおすべき教科」とは? - 13歳からのアート思考
ダイヤモンド・オンライン
自分だけの視点で「自分なりの答え」を生み出す。VUCA時代のアート思考
lifehacker
知識をまとめるために必要な文字数は、たったの「20字」
lifehacker
論理+想像力で考える力を磨く。ハーバード・スタンフォード流批判的思考
lifehacker
「定例会議」は30分が原則? 時間の制約があれば会議の質は上がる
lifehacker
東大で人気化する「アイデア出し」授業の中身
東洋経済オンライン
「わかったつもり」に陥らないために「深く考える」ことを目指そう
lifehacker
日本で初めて「哲学専門の会社」を設立した気鋭の著者、初の「わかりやすい」一般書!!『「課題発見」の究極ツール 哲学シンキング 「1つの問い」が「100の成果」に直結する』が2月13日発売。
PR TIMES
早稲田大学人気ゼミの教授が教えてくれる、ビジネスパーソンとしての心得
lifehacker
なぜ結果を出せないコンサルやデザイン会社でも批判を受けにくいのか?【山口周×濱口秀司 対談後編】 - SHIFT:イノベーションの作法
ダイヤモンド・オンライン
気になる! 子どもの「思考力」の伸ばし方
暮らしニスタ