Icon loading md
神戸で心と体を美しく!「Natural Beauty Camp 2017 in KOBE」①
神戸ファッション協会
2017.10.05 10:00
神戸コレクション出演モデルが参加して、神戸の食やファッション、アクティビティを楽しむ国内最大級のソーシャルメディアイベント「Natural Beauty Camp 2017 in KOBE」が9月2日、3日に開催されました。洗練された神戸の街を楽しみながら、ココロもカラダもキレイになれちゃう、魅力満載のイベントの様子をレポートします!

「Natural Beauty Camp」とは、SNSで強い発信力をもつ人が、そこでしかできないアクティビティを体験して、ソーシャルメディアで発信するというもの。これまでにハワイやシンガポールで実施され、話題を呼んだイベントです。

今回は、9月3日に行われた「神戸コレクション2017 AUTUMN/WINTER」の開催に合わせて、出演モデルをはじめとする以下の11人が参加しました。

出岡美咲/里見 茜/島袋聖南/ソンイ/舟山久美子/梅谷安里/海野ナル/田尻夏樹/富嶋和希/前田朝香/MIMAE
5576726 anpzmcxt full 65a0846c bad4 462f 94bd d1695b1ab527
リニューアルオープンしたメリケンパークで朝ヨガ!
1日目の朝は、神戸を代表するウォーターフロントの公園、メリケンパークで朝ヨガ!
メリケンパークは昭和62年(1987年)に神戸開港120年に合わせて完成した公園ですが、神戸開港150年を機に、今年の4月5日にリニューアルオープンしたばかり。拡張されてきれいに整備された芝生の上で、潮風を感じながらの朝ヨガは格別!近くには神戸のシンボル、神戸ポートタワーや神戸海洋博物館もあります。
「大好きな神戸の、メリケンパークの芝生の上でポートタワーを眺めたりしながらするヨガは最高でした」とモデルの海野ナルさん。
ハワイから著名講師を招いて行われ、1日のスタートに心地よく体を目覚めさせることができました。
5576726 szfuzhyf full 3f34c9fa 1ba3 4355 b2af 7ac826cdd709
神戸で愛され続けるパンと紅茶で朝食
さらに、みなとベイエリアでランニングをした後は海を見ながら、神戸から日本各地に広まったパンと紅茶で朝食を。
明治元(1868)年の開港をきっかけに、海外からたくさんのモノや人が入り込み、華やかな西洋文化が花開いた神戸。開港の翌年、外国人居留地でイギリス人とフランス人が開いたのが、神戸で最初のパンの店だったといわれています。
西洋のなかでも、特にイギリスとの貿易が盛んだったことから、紅茶文化が根づいたことも神戸ならでは。神戸市の家庭のパンの支出金額は全国2位、紅茶の消費量は全国1位を誇っています(ともに総務省家計調査2014~2016年平均)。
5576726 lxxppkju full f8a7749f b4fc 4466 9e93 dc656ee68e63
スカート、トップス/TRECODE、靴/神戸シューズ
足元をおしゃれに装って神戸の街を散策
お次は腹ごなしに、神戸の街の散策へ。
神戸には、かつて外国人が暮らしていた洋館が立ち並ぶ旧居留地など、歩いているだけで楽しいスポットがたくさんあります。そんな洗練された街を、足元のおしゃれを楽しむ神戸らしいファッションで散策。街並みに靴がマッチして、気持ちもぐっと上がります。
「歴史ある建物を見学できたり、南京町では私の故郷中国を感じられて懐かしい気持ちにもなったり、日本と中国、ドイツなど世界との繋がりを感じられる街で素晴らしいと思いました。」とモデルのソンイさん。

神戸は、明治18(1885)年に始まった日本のゴム産業発祥の地。ここから、ゴム靴が作られるようになり、昭和27(1952)年頃には合成皮革や人工皮革を用いたケミカルシューズが誕生しました。今では、長田地区を中心に靴メーカーが集結し、ファッション性と機能性に富んだケミカルシューズを「神戸シューズ」ブランドとして全国に発信しています。

靴だけでなく、昭和48(1973)年のファッション都市宣言以来、官民一体となってファッション都市づくりを続けてきた神戸は、トレンドを取り入れたクオリティの高いアパレル企業が集まる街。せっかくなら、全身神戸ブランドでコーディネートして神戸散歩を楽しんでみたいですね。
5576726 cylvahfu full c86dbef8 25b5 400d a232 49d8462afb1e
ランチとともに神戸の極上スイーツを堪能
ランチは、旧アメリカ合衆国領事館を改装したレストラン「TOOTH TOOTH maison 15th」で、大人気のビーフシチューとスイーツを堪能しました。
「空間に圧倒されて美味しいランチ。ヨーロッパにいるみたいに錯覚してテンションもあがりました。お料理もケーキも美味しくて、今度はお友だちやお母さんと一緒に来たいです」とモデルのMIMAEさん。
神戸の外国人居留地には、領事館や教会、住宅、商館、銀行、ホテル、クラブなどの建物が200棟以上建てられました。その外国人居留地に住む外国人や船乗り、旅行者のために作られるようになったのがスイーツです。
明治30(1897)年には元町に本格的な洋菓子店「神戸凮月堂」がオープン。その後、外国人のH・フロインドリーブ、マカロフ・ゴンチャロフ、F・モロゾフらの外国人によって、本場の洋菓子作りが始められます。以来、自国の技術を広めようとした外国人や、洋菓子に魅せられた日本人により、神戸で洋菓子が発展。今では「神戸スイーツ」として全国に知られるように。神戸は、いたるところでおいしいスイーツが食べられる、女性にはうれしい街なのです。
5576726 vukjuokv full bb1af02e 911d 4116 971b fdbc9ef283c2
モデル左/トップス、スカート、バッグ/シューラルー ※売り切れの場合もあります 
午前中だけでも、紅茶にパン、シューズ、スイーツまで、神戸の魅力にたっぷり触れる、充実したひとときに。メリケンパークでの朝ヨガで体調もばっちり整えた参加モデルたちの気分もすっかり上がってきたところで、1日目後半へと進みます!