JAL・ハワイアン大型連合、「打倒ANA」の勝算
東洋経済オンライン
2017.09.27 08:00
常夏の島、ハワイの空がますます熱くなりそうだ。

日本航空(JAL)と米ハワイアン航空は9月26日、包括的業務提携を結んだと発表した。2018年3月末に始まる夏季ダイヤから、日本とハワイを結ぶ路線でのコードシェア(共同運航)やマイレージ提携、ラウンジの相互利用などを実施する。JAL傘下の旅行会社ジャルパックは、ハワイアンの便を利用した旅行商品を発売する。

■超大型機「A380」の猛攻に備える


あわせて読みたい