Icon loading md
5523833 full 62e75ec8 4fea 4321 bc4c 95843563238f
貴重なセッションが続々! 速報レポート②【Augusta Camp 2017】
antenna*
2017.09.23 16:00
記念撮影のあと、ステージには杏子、山崎まさよし、村上紗由里の3人だけが残り、今回のオーガスタキャンプの趣旨を説明する。オフィスオーガスタのミュージシャンだけでセッションを繰り広げるという、このイベントならではのスペシャルなプログラム。WEBサイトで募っていたリクエストも踏まえて選曲されているらしく、どんなステージが展開するのか期待が高まる。

まずは、村上が念願だったステージに立てた喜びとともに曲を披露。透明感の中に少し憂いを帯びたような歌声が、涼しい森の空気を震わせる。

ここでステージは彼女と入れ替わり秦 基博、長澤知之、浜端ヨウヘイ、松室政哉と錚々たるメンバーが登場。アコースティックギターとピアノというごくシンプルな編成ながら、圧倒的な歌の力がドラマティックに心を揺さぶった。
5523833 zjkbckwm full cdea2d54 5f1b 46a5 b7ed 0d472f3e6a16
今度はスキマスイッチ・常田真太郎が登場。柔道三段の浜端に、黒帯を渡す。三段の浜端と初段の常田、合わせて四段でユニット「ヨダンズ」を結成! 柔道の有段者らしいガッチリとした体型とは裏腹の(?)繊細な歌声が染み渡る。しっかりと「礼」でセッションを終えると、今度は岡本定義(COIL)がオンステージ。浜端、あらきゆうこ、松室、村上を従えて披露するのは福耳の「夏はこれからだ!」だ。コーラスの浜端・松室・村上はおそろいの振り付けも決めてみせる。

続いて杏子がステージに。山崎、松室、村上とともにアコースティックギターを構え、まるでキャンプファイヤーを囲むような雰囲気でしっとりと山崎の「星に願いを」を歌う。ここで杏子が「このオーガスタキャンプ、裏では『松室キャンプ』と呼ばれてまして」と出番の多い松室を持ち上げる。その松室をメインに、あらき、常田、長澤、さかいゆうという編成でリクエスト曲の「ラブソング。」を演奏。軽快なトークと、美しいハーモニーに、観客もじっくりと聴き入っている。

(つづく)

関連コンテンツ