Icon loading md
5512209 full ef189785 7232 486d b678 5c33d3b63dd0
木工芸初の人間国宝! 『京の至宝 黒田辰秋展』は、京都のものづくりの深淵に触れるチャンスです。
Pen Online
2017.09.21 12:00
京都・祇園に生まれ、木工芸における初の人間国宝となった木漆工芸作家、黒田辰秋(1904ー82)を知っていますか? 京都大学北門前のベーカリーショップ「進々堂」店内の楢材のテーブルセットや、祇園の老舗菓子舗「鍵善良房」の重量感のある大飾棚、河井寬次郎記念館の表看板の彫り。京都ツウなら一度は目や耳にしたことのあるこれらの作品は、黒田辰秋の手によるものなのです。 塗師屋の末子だった黒田は、10代の頃…

関連コンテンツ