欧米で台頭する「白人至上主義」は 「(マイノリティとなった)白人の文化を尊重せよ」という多文化主義 - 橘玲の世界投資見聞録
ダイヤモンド・オンライン
2017.09.14 17:00
南北戦争で南軍の英雄だったロバート・リー将軍の銅像を市内の公園から撤去しようとする計画に白人の極右団体などが反発し、アメリカ南部のバージニア州シャーロッツビルに集結した際に、極右の若者が反対派に車で突っ込み死者1名と多数の負傷者が出た。この事件に対し、トランプ大統領が「一方の集団は悪かったが、もう一方の集団もとても暴力的だった」などと“喧嘩両成敗”的な発言をしたことで、「人種差別」とのはげしい非難…

あわせて読みたい

米国における白人至上主義 |佐藤優の新・教養講座 『知』へのショートカット 歴史編  
COURRiER Japon
トランプ氏、シャーロッツビル衝突1年で人種差別非難 団結呼び掛け
AFPBB News オススメ
トランプが「白人至上主義者」に恩赦を出した理由
Wedge[国際]
白人至上主義の扱いめぐり共和党もじわり「トランプ離れ」
Newsweek
トランプ大統領が大半の共和党議員よりもずっと“リベラル”な理由 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々
ダイヤモンド・オンライン
望まぬ衝突に巻き込まれた米シャーロッツビル、白人主義集会で
AFPBB News オススメ
白人至上主義は「価値観」ではない。それは防御のための「フィルター」である
WIRED
極右のヘイトスピーチも自由を保障されている
Newsweek
アメリカで台頭する極左アンティファとは何か──増幅し合う極右と極左 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
銃乱射連続発生、「白人テロ」の恐怖高まる米国
AFPBB News オススメ
トランプがどんなに叩かれても「白人至上主義」を捨てられない理由
現代ビジネス
アメリカメディアは「自殺」した! 社会の分断を生んだトランプ報道|キャスター花澤雄一郎「NHK『国際報道2017』の現場から」
COURRiER Japon
白人至上主義の台頭、進む米国の分断
Wedge[国際]
白人至上主義者の暴動事件を、米メディアが報じ続けるその背景
現代ビジネス